英国王戴冠式と頭痛のタネ「ヘンリー・メーガン夫妻」|八幡和郎

英国王戴冠式と頭痛のタネ「ヘンリー・メーガン夫妻」|八幡和郎

もうすぐ行われる英国のチャールズ新国王とカミラ王妃の戴冠式。 英国王室で、いま何が問題になっているか、徹底解説!


たとえば、スペイン現国王は789年即位のペドロ一世の子孫だし、フランスでは王位は失っているが、987年に即位したユーグ・カペー王から現在に至るまで男系男子しかも嫡系で王家が続いている。
 
英国でも始祖であるノルマンディー家のウィリアム一世から、フランスのプランタジネット家、ウェールズのテューダー家、スコットランドのステュアート家、ドイツのハノーバー家、同じくサックス・コーバーグ・ゴータ家(ウィンザーと改名)と変遷してきたが血はつながっている。

サックス・コーバーグ・ゴータ家は、19世紀のヴィクトリア女王の夫であるアルバート公実家の姓だ。ただ、第一次世界大戦時に、敵国との絶縁を示すためにジョージ五世が居城の名を冠したものに変えた(正式の王宮はセントジェームズ宮殿、公的住まいはバッキンガム宮殿、私邸はウィンザー城)。
 
継承原則は、フランスやドイツ圏では男系男子嫡系が原則だ(フランク族の慣習法の名をとってサリカ法典方式という)。フランス王位を女系での関係を理由に英国王が狙って英仏百年戦争が起きたが、ジャンヌ・ダルクの活躍で跳ね返した。
 
1936年、英国皇室では、エドワード八世が、米国人の離婚経験者でドイツ高官と不適切な関係もあったシンプソン夫人との結婚に固執して退位させられ、「王冠を懸けた恋」といわれた。弟のジョージ六世が準備なく国王となったが戦争のストレスもあって早死にしている。
 
その長女のエリザベスは七歳にして王位継承予定者となり、丁寧な帝王教育を受け、即位後も大貴族出身のチャーチル首相から容赦なく鍛えられた。おかげで女王としてはほぼ完璧で、英国女王としてだけでなく、英連邦のまとめ役として独自の才覚で瓦解を防いだ。
 
しかも、13歳のときに出会い一目惚れした遠縁のフィリップ殿下と結婚し、三男一女を得た。ただ、子育てには、関心や時間をあまり割かず、これが王室の混乱の原因となった。
 

現在の継承順位

Getty logo

チャールズ国王が即位する場合に王家の名をどうするか。1957年に王朝名としてはウィンザー家のままにするが、殿下の称号を持たないエリザベス女王の男系子孫はフィリップ殿下の実家の名前を採り入れてマウントバッテン・ウィンザーを姓とすることにした。国王などが氏名を名乗るときは、どうなのか玉虫色だ。

フィリップ殿下は、生まれたときはギリシャ王家(デンマーク王家の分家)の一員だったので、「ギリシャとデンマーク王子であるフィリポス殿下」だったが、父系をたどっていくと北西ドイツのグリュックスブルク家である。
 
結婚に備えて、英国に帰化し、同時に、ギリシャ正教から英国教会に改宗。ギリシャとデンマークの王位継承権を放棄し、母方実家のマウントバッテン(ドイツ語ではバッテンベルク家だが叔父が英国に帰化して英語風にした)に改姓して外国名を避けた。
 
結婚したときは、王配殿下(プリンス・コンソート)として国事にかかわれると思っていたのだが、当時のチャーチル首相は、好ましくないと考え、肩書きを与えず、単なるエジンバラ公にとどめた。
 
チャーチル引退後に、英国公(プリンス・オブ・ユナイテッド・キングダム)という称号を与えられ、これを「王配」と訳す人もいるが、これは誤訳だと思う。いずれにせよ、他の欧州諸国でも女王の夫というのはとても面倒な存在になっている。
 
王位の継承資格は、ウィリアム一世の子孫であるほか、17世紀の宗教紛争のあと、「(ステュアート家の初代である)ジェームズ一世の孫娘であるハノーバー公妃ゾフィーの子孫で、プロテスタント」として、ステュアート本家やカトリック教徒が排除されたが、2011年時点で4973人が資格を持つ。
 
英国では伝統的に男子優先だが、男子がいない場合には姉妹の子孫が継ぐという原則だった。ただ、2015年に発効した王位継承法の改正で、男子優先が撤廃された。ただし、従来の順序は変えないともした。
 
その結果、現在の継承順位は、ウィリアム皇太子、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子、ヘンリー王子、アーチー、リリベット、アンドルー王子とその子孫、エドワード王子とその子孫、アン王女(エリザベス女王の第二子だが弟たちの次のまま)とその子孫、マーガレット王女(エリザベス女王の妹)の子孫である。

絶対条件は「処女」

関連する投稿


日本が誇る大手食品メーカーに激震!ミツカン「種馬事件」①実子誘拐の地獄|西牟田靖

日本が誇る大手食品メーカーに激震!ミツカン「種馬事件」①実子誘拐の地獄|西牟田靖

「お前! 何者だと思ってるんだ、お前!! この場でサインをしなければ、片道切符で日本の配送センターに飛ばす」「中埜家に日本国憲法は関係ない」。日本が誇る大手食品メーカーが、婿に対してとんでもない人権侵害を行っていた――。2022年8月号に掲載され、大反響を呼んだ記事を特別無料公開!


欧州の極右政党は “日本モデル”に学べ!|八幡和郎

欧州の極右政党は “日本モデル”に学べ!|八幡和郎

フランスの大統領選挙決選投票で、中道派で現職のエマニュエル・マクロン大統領が、極右のマリーヌ・ルペン候補を破って当選した。フランスに限らずヨーロッパの政治事情に日本人は疎い。この大統領選挙の意味、ヨーロッパ政治の今後、八幡和郎氏が徹底解説!


【読書亡羊】皇室を巡る「公と私」の軋轢 江森敬治『秋篠宮』(小学館)

【読書亡羊】皇室を巡る「公と私」の軋轢 江森敬治『秋篠宮』(小学館)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


日本のAUKUS参加を模索せよ|岩田清文

日本のAUKUS参加を模索せよ|岩田清文

全ては、わが国の安全保障を確実にし、抑止力を強化するためである。ジョンソン英首相はファイブアイズへの日本の参加について2020年9月16日、「私たちが考えているアイデアだ」とも発言している。


「男系の皇統」維持策示した報告書を歓迎する|百地章

「男系の皇統」維持策示した報告書を歓迎する|百地章

今回の報告書が男系の皇統維持の立場に立ち、旧宮家の男系男子孫を養子とする方策を提示したことは当然とはいえ画期的であり、心から歓迎したい。一方で、立憲民主党の泉健太代表や西村智奈美幹事長の主張は全く的外れである。


最新の投稿


憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

すでに衆院の憲法審査会では4党1会派の計5会派が、いま行うべき憲法改正の内容について一致している。現在いつでも具体的な条文作業に入れる状況であり、岸田総理が決断すれば一気に進む。


【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【読書亡羊】世界には「反移民で親LGBT」「愛国的環境保護派」が存在する  中井遼『ナショナリズムと政治意識』(光文社新書)

【読書亡羊】世界には「反移民で親LGBT」「愛国的環境保護派」が存在する  中井遼『ナショナリズムと政治意識』(光文社新書)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

不法滞在者や不法就労者をなくす私の取り組みに対し、SNSをはじめ様々な妨害があった――。だが、改正入管法施行の6月10日以降、誰が正しいことを言っているのか明らかになっていくであろう。(写真提供/時事)