なべやかん遺産|「ブラックアダム」

なべやかん遺産|「ブラックアダム」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ブラックアダム」!


大物の横にはショーケースが二つ置かれていた。最初のケースには、バットカウルと手袋が置かれた。バットカウルは『バットマン リターンズ』(1992)ティム・バートン監督による二作目のバットマンだ。

バットマン役はマイケル・キートン氏が続投。展示品は撮影用プロップのバットカウルでフォームラバー製。その為、経年劣化がかなり激しい。ティム・バートン監督が所有しているバットカウルも経年劣化が進んでいる。これがフォームラバーの宿命だから仕方がない。

バットカウル造形はホセ・フェルナンデス氏。ホセ氏の粘土彫刻は神レベル。だからこのバットカウルも美しいフォルムをしている。
 
ちなみにバットカウルが被せられている肩から上のマネキンも劇中で使われていた物と同じなので、ある意味正しいバットカウルの置き方である。こういった事も拘りの一つだ。
 
手袋は『バットマン リターンズ』(1992)で使用された手袋だ。手袋はバイク用を流用していると思われる。日本の等身大特撮ヒーローも同様でバイク用が使用される事が多い。ちなみにウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンAなどもバイク用手袋を使っている。
 
隣のケースには『バットマン フォーエヴァー』(1995)でリドラーを演じたジム・キャリー氏のライフマスクとリドラーのアイマスクが置かれている。撮影時は特殊メイクの要領で顔にアイマスクを張り付ける。そのため撮影時には大量のアイマスクが作られていたが、全て使い捨てだった。(勿体ない)
  
ライフマスクの前にはゴッサムシティのコインが並べられた。コインは『バットマン フォーエヴァー』(1995)でトミー・リー・ジョーンズ氏が演じたトゥーフェイスがコイントスをする時に使用した物で片面が傷だらけになっているのが特徴。大きいコインはアップ用に作られた物。

それとは別に『ダークナイト』(2008)でアーロン・エッカート氏が演じたトゥーフェイスがコイントスをする時に使用したコインもある。どちらの作品のコインも似ているが、良く見ると全くの別物。
 
コインの隣はゴッサムシティの紙幣。ティム・バートン監督作品で使用された紙幣は劇中でジョーカーが街中でばら撒いたり、色んなシーンで使われている。
 
ジム・キャリー氏のライフマスクの横はテレビドラマとして制作された『超音速ヒーロー ザ・フラッシュ』(1991)の胸のマークである。このマークは、当時撮影でザ・フラッシュのアクションをやっていた方から譲られた物だ。ロスに行った時、食事をした事がある。
 
今回展示したプロップはDC作品でどれも印象的なものだ。そして映像では良くわからなかった部分もあったので、こういった機会に見ていただくというのはとても良かったと思う。撮影用プロップにはフィギュアと違い説得力があるので、多くの人に撮影用プロップの魅力が伝わればと思った。
 
そして、その後に映像作品を観直してもらえると楽しみが倍増するかもしれない。
 
今回はこういった機会に巡り合えた事にとても感謝している。機会を与えてくれた杉山すぴ豊さん、日テレイベンツさん、ワーナーさん、ありがとうございました。

なべやかん

https://hanada-plus.jp/articles/304

昭和45年8月22日生まれ。たけし軍団初の2世タレントとして、91年デビュー。趣味の特撮キャラ収集では、30年以上前から専門誌やイベントで資料提供している。主催のお笑いライブは、個人主催では最長記録である。

関連する投稿


なべやかん遺産|「ノアの神」

なべやかん遺産|「ノアの神」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ノアの神」!


なべやかん遺産|「ゴジラ×コング 新たなる帝国」

なべやかん遺産|「ゴジラ×コング 新たなる帝国」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ゴジラ×コング 新たなる帝国」!


薄っぺらい記事|なべやかん遺産

薄っぺらい記事|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「薄っぺらい記事」!


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ワンフェス2024冬」!


最新の投稿


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

本日は安倍晋三元総理の命日。安倍元総理が凶弾に倒れてから2年を迎えた。改めてご冥福をお祈りするとともに、非道な暗殺を満身の怒りをもって非難する。


【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【読書亡羊】トランプ陣営も「これ」で献金を巻き上げた⁉ ハリー・ブリヌル著『ダークパターン』(BNN)

【読書亡羊】トランプ陣営も「これ」で献金を巻き上げた⁉ ハリー・ブリヌル著『ダークパターン』(BNN)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


習近平「チベット抹殺政策」と失望!岸田総理|石井陽子

習近平「チベット抹殺政策」と失望!岸田総理|石井陽子

すぐ隣の国でこれほどの非道が今もなお行なわれているのに、なぜ日本のメディアは全く報じず、政府・外務省も沈黙を貫くのか。公約を簡単に反故にした岸田総理に問う!