月刊『Hanada』2021年8月五輪応援号

月刊『Hanada』2021年8月五輪応援号

「反日的な人が五輪開催に強く反対」(7月3日)、「『反日が五輪反対』賛成派もあきれた安倍さんの『世界観』」(7月14日)と毎日新聞。「あきれた」のは発言を曲解した毎日新聞の世界観だ!話題騒然の「安倍前総理×櫻井よしこ」をはじめ、「マイク・ポンペイオ独占インタビュー」、総力大特集「東京五輪はコロナに負けない!」、総力特集「習近平の罪状」、「LGBT法案の内幕」、「内部告発!女帝・小池百合子」など8月号も大手メディアが報じない“真相”が満載!爆笑問題、村西とおる監督、みうらじゅん、など連載陣も超豪華!読みたいニュース、知りたいニュースがここにある!


【大反響連載!】

□佐藤優【猫はなんでも知っている】 ▶菅義偉首相のウラジオストク訪問を検討すべきだ
□室谷克実【隣国のかたち】 ▶K大国のみじめ
□重村智計【朝鮮半島通信】▶陰謀と裏切りの「韓国大統領選」が開幕
□福島香織【現代中国残酷物語】▶米国帰りの天才が書記を殺害

□【私のらくらく健康法】山上浩▶100%の感染対策はない(取材・文/笹井恵里子)
□笹井恵里子【暮らしの救急箱】▶「良い汗」と「悪い汗」
□白澤卓二【ボケない食事】▶鍵を握るは「ハブ食品」
□小林詔司【コバヤシ鍼灸院】▶新型コロナと帯状疱疹

□深谷隆司【一言九鼎】▶とてつもない政治家・田中角栄(後編)
□高田文夫【月刊Takada】▶私を書いた男たち

□加地伸行【一定不易】
□石平【知己知彼】▶ 中国経済「死に至る病」(下)
□山際澄夫【左折禁止!】 守るべきは凶悪な犯罪者か

□九段靖之介【永田町コンフィデンシャル】▶ 新・大西洋憲章だって
□田村秀男【常識の経済学】▶ 十倉経団連の為すべき義は脱中国だ
□門田隆将【現場をゆく】▶ 与党に「中国共産党を抱える」日本の悲劇

□有本香【香論乙駁】▶「影の幹事長」を日に当てろ
□久保弾 【世界の常識を疑え】▶ 冷酷すぎるロシア系ハッカーの手口

□新田哲史【ファクトチェック最前線】▶日本テレビ元記者がお払い箱
□蛭゛芸子【電脳三面記事】▶ワクチンチケット争奪戦
□河村真木【世界の雑誌から】▶第120回

□西川清史の今月この一冊▶溝口敦『喰うか喰われるか 私の山口組体験』
□谷口智彦の今月この一冊▶兼原信克『安全保障戦略』
□向井透史【早稲田古本劇場】▶緊急事態宣言の日々

□秋山登の今月この一本+セレクション▶『ライトハウス』+6本
□なべおさみ【エンドロールはまだ早い】▶クリント・イーストウッド(上)

□みうらじゅん【シンボルズ】▶家庭教師と遊んだゲーム
□高野ひろし【イカの筋肉】▶第444号

□村西とおる【人生相談「人間だもの」】▶「ええ人」は営業マンに向いてない?
□爆笑問題【日本原論】▶夫婦を超えてゆけ

□読者から
□編集部から、編集長から

※休載
□西村眞【日本人、最期のことば】
□平川祐弘【一比較研究者の自伝】
□山岡鉄秀【右から右へ進路を取れ!】

関連する投稿


「子供1人生んだら1000万円」は、とても安い投資だ!|和田政宗

「子供1人生んだら1000万円」は、とても安い投資だ!|和田政宗

チマチマした少子化対策では、我が国の人口は将来半減する。1子あたり1000万円給付といった思い切った多子化政策を実現し、最低でも8000万人台の人口規模を維持せよ!(サムネイルは首相官邸HPより)


「もしトラ」ではなく「トランプ大統領復帰」に備えよ!|和田政宗

「もしトラ」ではなく「トランプ大統領復帰」に備えよ!|和田政宗

トランプ前大統領の〝盟友〟、安倍晋三元総理大臣はもういない。「トランプ大統領復帰」で日本は、東アジアは、ウクライナは、中東は、どうなるのか?


トランスジェンダー予備自衛官の本音|小笠原理恵

トランスジェンダー予備自衛官の本音|小笠原理恵

バイデン大統領は2021年1月25日、トランスジェンダーの米軍入隊を原則禁止したトランプ前大統領の方針を撤廃する大統領令に署名した。米軍では大統領が変わるごとにLGBTの扱いが激変――。だが、自衛隊ではお互いに理解を深めつつ共存している。その一例をご紹介しよう。


日米に対して、中国「ゼロ回答」の背景|和田政宗

日米に対して、中国「ゼロ回答」の背景|和田政宗

日中首脳会談が約1年ぶりに開催された。岸田総理は日本の排他的経済水域(EEZ)内に設置されたブイの即時撤去等を求めたが、中国は「ゼロ回答」であった。聞く耳を持たない中国とどう向き合っていけばいいのか。(サムネイルは首相官邸HPより)


望月衣塑子記者の暴走と自壊するジャーナリズム|和田政宗

望月衣塑子記者の暴走と自壊するジャーナリズム|和田政宗

ジャニーズ事務所会見での「指名NGリスト」が騒ぎになっているが、そもそも記者会見とは何か、ジャーナリズムとは何か、それらをはき違えた人物たちにより我が国のジャーナリズムが破壊されることは、ジャーナリズム出身者としても許せない。(サムネイルはYouTubeより)


最新の投稿


日本保守党初陣の裏方日記|広沢一郎

日本保守党初陣の裏方日記|広沢一郎

日本保守党事務局次長の広沢一郎氏が日本保守党の初陣となった選挙戦の舞台裏をはじめて綴る。〈あれこれ探している時間がなかったので今回は私が2011年の県議選用に買った自転車を名古屋から運びました〉


【今週のサンモニ】病的反日陰謀論の青木理氏は今週も絶好調|藤原かずえ

【今週のサンモニ】病的反日陰謀論の青木理氏は今週も絶好調|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


全米「反イスラエルデモ」の真実―トランプ、動く! 【ほぼトラ通信3】|石井陽子

全米「反イスラエルデモ」の真実―トランプ、動く! 【ほぼトラ通信3】|石井陽子

全米に広がる「反イスラエルデモ」は周到に準備されていた――資金源となった中国在住の実業家やBLM運動との繋がりなど、メディア報道が真実を伝えない中、次期米大統領最有力者のあの男が動いた!


薄っぺらい記事|なべやかん遺産

薄っぺらい記事|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「薄っぺらい記事」!


【今週のサンモニ】「報道の自由度」ランキングを使ってミスリード|藤原かずえ

【今週のサンモニ】「報道の自由度」ランキングを使ってミスリード|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。