"월간 하나다를 극우성향 잡지라고 매도, '친 문재인 방송국' JTBC의 터무니 없는 거짓"|변희재(邊熙宰)

"월간 하나다를 극우성향 잡지라고 매도, '친 문재인 방송국' JTBC의 터무니 없는 거짓"|변희재(邊熙宰)

변희재(邊熙宰)


『小誌を「極右性向雑誌」と罵倒!“親文在寅放送局"JTBCの大嘘』

Getty logo

『Hanada』11月号(9月26日発売)の『小誌を「極右性向雑誌」と罵倒!“親文在寅放送局"JTBCの大嘘』の韓国語バージョンを本誌発売日に特別配信!

「いちばん読んでほしいのは、韓国国民です」(花田編集長)。この言葉が、またまた実現です!

韓国国民のみなさま、ぜひ、お読みください。

터무니 없는 팩트체크

월간 하나다 10월호에 게재된 필자의 옥중수기와 관련하여, 태블릿 조작 의혹의 당사자인 친 문재인 언론 JTBC가 팩트를 체크했다면서 비판하는 기사를 내보냈다. 일단 이 관련 두 가지 의문이 든다.

첫째, 필자의 옥중수기는 비슷한 소재와 주제를 다루면서 한국 매체인 월간조선 8월호에도 게재가 되어있다. 월간 하나다의 경우에는 이를 수정 보완하여 일본 독자에 소개한 것이다. 그런데 JTBC는 지난 몇 달간 월간조선의 기고글에 대해서는 일체의 언급이 없었다. 그러다 일본 매체에 유사한 내용이 실리자 민감하게 반응한 것이다.

둘째, 월간조선 기고글이건 월간 하나다 기고글이건 필자는 사기탄핵으로 집권한 가짜 대통령 문재인의 정통성에 문제를 제기했다. 그리고 그 시발점인 바로 JTBC의 태블릿 보도 조작 의혹과 관련하여 필자는 문재인이 장악한 검찰과 법원에 의해 1년 간 투옥되었다. 이런 상황에서 JTBC가 월간 하나다에 게재된 옥중수기를 문제삼는다면 당연히 태블릿 관련 내용이 있어야 한다. 그러나 JTBC는 정작 태블릿 문제와 관련해서는 그냥 넘어갔다.

関連する投稿


再論・北朝鮮の核恫喝にどう立ち向かうのか|西岡力

再論・北朝鮮の核恫喝にどう立ち向かうのか|西岡力

日本は核拡散防止条約からの脱退を検討すべきだ!我が国の核抑止力を早急に整備しなければならないと再度強調する。


北朝鮮の核恫喝にどう立ち向かうのか|西岡力

北朝鮮の核恫喝にどう立ち向かうのか|西岡力

我が国がいま置かれている状況は、ソ連が米本土まで届く核ミサイルを完成した時の英仏両国の状況と同じだ。そのとき両国は、米国は米本土を危険にさらして他国を守らないかもしれないと考え、独自の核武装を決断した。


親北勢力と戦う覚悟のない尹錫悦氏|西岡力

親北勢力と戦う覚悟のない尹錫悦氏|西岡力

そもそも尹氏は、朴槿恵前政権から文在寅政権の前半にかけて、国内分裂の中で親北左派側の検事。「反日反韓史観」を身につけている。だから、韓国正常化のためには親北左派と戦わなければならないという問題意識を持っていない。


『豪州と中国戦争前夜』|崔大集

『豪州と中国戦争前夜』|崔大集

韓国語版『「目に見えぬ侵略」「見えない手」副読本』(『豪州と中国戦争前夜』)が遂に発刊!日本と同様、中国による目に見えぬ侵略に対して警戒感が薄い韓国国民。その中で大韓医師協会の崔大集(チェ・デジプ)前会長が本書を激賞!その理由とは。


『「目に見えぬ侵略」「見えない手」副読本』が韓国語で出版

『「目に見えぬ侵略」「見えない手」副読本』が韓国語で出版

中国共産党の世界浸透・転覆工作を暴く『「目に見えぬ侵略」「見えない手」副読本』(飛鳥新社)が、韓国で『豪州と中国戦争前夜』として翻訳出版された。版元から寄せられた推薦文を公開。


最新の投稿


【にゃんこ四字熟語辞典クイズ】⑭これはどんな四字熟語?

【にゃんこ四字熟語辞典クイズ】⑭これはどんな四字熟語?

『Hanada』で書評を連載している西川清史さんが、世界中から集めた激カワにゃんこ写真に四字熟語でツッコミを入れた『にゃんこ四字熟語辞典』が発売されました。本書から一部を抜粋してクイズです。この写真はどんな四字熟語を現した一枚でしょうか?


【にゃんこ四字熟語辞典クイズ】⑬これはどんな四字熟語?

【にゃんこ四字熟語辞典クイズ】⑬これはどんな四字熟語?

『Hanada』で書評を連載している西川清史さんが、世界中から集めた激カワにゃんこ写真に四字熟語でツッコミを入れた『にゃんこ四字熟語辞典』が発売されました。本書から一部を抜粋してクイズです。この写真はどんな四字熟語を現した一枚でしょうか?


防衛力強化を欠く制裁は危うい|湯浅博

防衛力強化を欠く制裁は危うい|湯浅博

岸田外交の脆弱性は、経済制裁で啖呵を切るものの、それに見合う抑止力の構えを用意しないことだ。力強い外交は、それを支える防衛力の強化を欠いては、かえって足元が危うくなる。


【にゃんこ四字熟語辞典クイズ】⑫これはどんな四字熟語?

【にゃんこ四字熟語辞典クイズ】⑫これはどんな四字熟語?

『Hanada』で書評を連載している西川清史さんが、世界中から集めた激カワにゃんこ写真に四字熟語でツッコミを入れた『にゃんこ四字熟語辞典』が発売されました。本書から一部を抜粋してクイズです。この写真はどんな四字熟語を現した一枚でしょうか?


沖縄祖国復帰50年 本土の「捨て石」は正確ではない|和田政宗

沖縄祖国復帰50年 本土の「捨て石」は正確ではない|和田政宗

大田實海軍中将は自決する直前、海軍次官に宛てた最期の電文を発出。「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」。後世の政治家は、この言葉にしっかり応えているのだろうか。思い切った振興政策を行わなければ、こうした状況は改善できない。そこで提唱しているのが、沖縄県を「相続税無税特区」にすることである――。