なべやかん遺産|「癒やしの怪獣ソフビ」

なべやかん遺産|「癒やしの怪獣ソフビ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「癒やしの怪獣ソフビ」!


パゴスの足を使用しているゴモラ。

子供の頃、ウルトラマンに登場した怪獣ではゴモラが一番好きだった。そんな理由でゴモラのソフビも何体か買ってしまっている。マルサン&ブルマァクのゴモラはパゴスの足と同じものを使っていて、腕も似ているがゴモラは肘に角が付いているので、その部分が違う。

ところが、ブルマァク時期になると間違えてパゴスの腕が付けられているものもある。

当時は売れに売れまくっていたから増産型を作った時に、おそらく間違ってパゴスの腕を使ってしまったのだろう。

もしくは、手足の型を引っ張り出して来た時に間違ってパゴスの手足を使ってしまったのかもしれない。どちらにせよパゴスからの流れのソフビは実に良い。手に持った時にシックリくる。
 

マルサン&ブルマァクのゴモラ達。

最強のパワースポット

現行のバンダイ発売の怪獣ソフビしか知らない子達は気の毒に感じるね。とはいえ、そんな自分もバンダイ(当時はポピー)怪獣ソフビで遊んだ世代。

マルサン&ブルマァクの怪獣ソフビの良さはコレクターになって知ったのだ。11歳でそれを知って良かったよ。本当の良さは早いうちに知りたいからね。

お気に入りの怪獣ソフビを手にする事で癒しを与えてもらい、ストレス発散に繋がる。そんな怪獣達が部屋中にあるのだから、我がコレクションルームは自分にとって最強のパワースポットになる。

明治神宮の清正井よりも秩父の三峯人社よりも富士山の頂上よりもパワーがあると信じている。

ちなみにその他のパワースポットは、ブリキのおもちゃ博物館館長の北原照久さんの所か、コレクションの師匠であるソフビメーカー・M1号の西村祐次さん宅だろう。

とりあえず、この二か所に行けば良い気を得る事が出来る。コロナが落ち着いたら絶対に行かないといけない。でも、お邪魔した時に強烈に欲しい物があると逆に極度のストレスになる場合もあるが、それがコレクターってもんだろう(笑)。

ストレスと癒しは表裏一体、そんなコレクター道を続けている。ちなみに昨夜はヤフオクで競り負けたので、超超超ストレスいっぱいだ。(涙)

早くバラゴンとパゴスを抱きしめて自分を癒さないと。

関連する投稿


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ワンフェス2024冬」!


なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「年末年始大作戦」!


なべやかん遺産|「東京ミニコン2023」

なべやかん遺産|「東京ミニコン2023」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「東京ミニコン2023」!


なべやかん遺産|エクシストコレクション

なべやかん遺産|エクシストコレクション

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エクシストコレクション」!


最新の投稿


改正入管法で、不法滞在者を大幅に減らす!|和田政宗

改正入管法で、不法滞在者を大幅に減らす!|和田政宗

参院法務委員会筆頭理事として、改正入管法の早期施行を法務省に働きかけてきた。しかしながら、改正入管法成立前から私に対する事実無根の攻撃が始まった――。


【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点  園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点 園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

急転直下、辞意を表明した川勝知事。しかし、本当の戦いはここからだ――。