絶賛発売中!「韓国という病」

絶賛発売中!「韓国という病」


「韓国という病」

「韓国という病」

韓国という病 (『月刊Hanada』セレクション)

【総力大特集 悪夢の文在寅政権! 】

櫻井よしこ×西岡力×洪熒(元駐日韓国大使館公使) 朝日新聞は文在寅の共犯だ
上念司 経済で読み解く韓国 韓国経済は生き地獄
河井克行(自民党総裁外交特別補佐)米政府高官たちが語った本音と警鐘
潮匡人 GSOMIA破棄の衝撃、誰も言わない日本の実害
松川るい(参議院議員)克服すべき、韓国のトラウマ
崔碩栄 日本で報じられない日本製品不買運動 裏側のカラクリ
藤原かずえ 日本攻撃依存症と韓国疲労症
八幡和郎 危険極まる地方都市の韓国依存
邊熙宰 遂に反米スイッチが入った文在寅の本性
名村隆寛 反日煽動でも支持率上がらない文在寅【現地緊急レポート】
赤石晋一郎 歴史の闇に消えた「日韓請求権」資金【現地ルポ】
崔碩栄 “徴用工"弁護団と日本共産党
織田邦男 レーダー照射事件 曖昧な決着は戦争の火種を作る
新藤義孝(衆議院議員)竹島問題 韓国の捏造・願望の歴史に大反論
野村旗守 韓国を裏で牛耳る民主労総の正体

【韓国大闘論】

百田尚樹×武藤正敏 経済制裁、是か非か大闘論

【総力特集 歴史に学べ! 】

渡辺利夫 福澤諭吉の中の朝鮮~背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし~
松木国俊 日韓全国民必読の全真相 三・一独立運動 韓国資料は「ホラー小説」
編集部 朴正熙元大統領が自己批判した韓国人の欠点

【総力特集 ああ、韓国人! 】

金美齢 台湾人はなぜ嫌韓なのか
荒木和博 韓国の反日を抑えるには日本が強くなるしかない
上田勇実 「親日動画」に熱中する韓国中高年
鄭大均 韓国大法院判決の「ラクダの鼻」

【世界が裁く! 】

岡部伸 英国で国際人権問題化した韓国の戦争犯罪ライダイハン

【朴槿恵前大統領の実妹独占スクープインタビュー】

朴槿令(聞き手:太刀川正樹)「姉は無実、潔白です!」

【30分で一気にわかる! 】

日韓関係史「読む年表」26ページ!

【編集部が厳選! 】

韓国の過去、現在、未来がわかる50冊!

【グラフ特集】

これが韓国のスポーツマンシップ

関連する投稿


「2021年1月号」新聞広告大公開!

「2021年1月号」新聞広告大公開!

1月号の新聞広告は、●●なし!伏字ファンの皆さま、申し訳ございません…。「Hanadaも丸くなったのか?」。違います。報道しない自由を大手メディアが行使するなか、弊誌は今月号もタブーなしのストレート勝負です!広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!いま読みたい記事が、ここにはある!


月刊『Hanada』2021年1月若水号

月刊『Hanada』2021年1月若水号

「報道しない自由」で国民を情報弱者にする大手メディアに喝!1月号の総力大特集は「日米メディアが報じないトランプVSバイデン全内幕」。米大統領選をめぐり数々の陰謀論が飛び交っているが、日米メディアの多くが「反トランプ」であり、露骨な偏向報道をしているのは事実だ。「米大統領選中も続く中国の侵略」「NHK『軍艦島ドキュメント』偏向の全手口」「ウイグル人強制労働プログラム」「川勝平太静岡県知事の正体」など1月号もあらゆる問題の“中心”にタブーなしで切り込む!


「2020年12月号」新聞広告大公開!

「2020年12月号」新聞広告大公開!

12月号の新聞広告は、西日本新聞と山口新聞以外はパーフェクト!●●になったのは、やはり、あの部分……。「差別を助長する」という理由なのでしょうが、気に入らない総理を「ヒトラーだ!」と呼ぶほうが、よほど問題なのではないでしょうか。広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!いま読みたい記事が、ここにはある!


月刊『Hanada』2020年12 月鶺鴒号

月刊『Hanada』2020年12 月鶺鴒号

12月号の総力大特集は「日本学術会議と中国共産党」。日本学術会議の任命問題は憲法違反でもなければ、学問の自由の侵害でもない。では、問題の本質はどこにあるのか。「日本学術会議」はもちろん、「菅総理」「尖閣諸島」「米国大統領選」「安倍政権7年8カ月」「慰安婦像」「実子誘拐」「人種問題」「新型コロナ」などあらゆる問題の“中心”にタブーなしで切り込む!


「2020年11月号」新聞広告大公開!

「2020年11月号」新聞広告大公開!

11月号の新聞広告は、伏字なし!ですが、日経新聞にわずかな異変あり!「安倍総理」ではなく「安倍前総理」に、との注文が……。結果、どうなったのか?ぜひご覧ください。違いがわかった方は、正真正銘の「違いがわかる男(女)」です。広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!いま読みたい記事が、ここにはある!


最新の投稿


「2021年1月号」新聞広告大公開!

「2021年1月号」新聞広告大公開!

1月号の新聞広告は、●●なし!伏字ファンの皆さま、申し訳ございません…。「Hanadaも丸くなったのか?」。違います。報道しない自由を大手メディアが行使するなか、弊誌は今月号もタブーなしのストレート勝負です!広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!いま読みたい記事が、ここにはある!


月刊『Hanada』2021年1月若水号

月刊『Hanada』2021年1月若水号

「報道しない自由」で国民を情報弱者にする大手メディアに喝!1月号の総力大特集は「日米メディアが報じないトランプVSバイデン全内幕」。米大統領選をめぐり数々の陰謀論が飛び交っているが、日米メディアの多くが「反トランプ」であり、露骨な偏向報道をしているのは事実だ。「米大統領選中も続く中国の侵略」「NHK『軍艦島ドキュメント』偏向の全手口」「ウイグル人強制労働プログラム」「川勝平太静岡県知事の正体」など1月号もあらゆる問題の“中心”にタブーなしで切り込む!


ファーウェイ、Zoom、TikTok…核より怖い中国のサイバー兵器|山崎文明

ファーウェイ、Zoom、TikTok…核より怖い中国のサイバー兵器|山崎文明

日本は脆弱すぎる!世界で多発する中国の情報窃取。事件は既に日本でも起きている!ファーウェイ、Zoom、TikTok…核より怖い中国のサイバー兵器に食い物にされる日本の危うさ。


日本学術会議は即刻、解散せよ!|島田洋一

日本学術会議は即刻、解散せよ!|島田洋一

政府の防衛事業を組織を挙げて妨害する、人事はすべて自分たちで決める、黙って税金からカネを出せといった虫の良い話をいつまで許すのか?政府は6人の任命拒否をこう説明すべきだろう。「この6人には税金を使って提言してもらうほどの見識がなく、また国際交流に関与させると国益を損なう言動をする可能性が高いと判断した」と。


「中華民族」という虚構|石平

「中華民族」という虚構|石平

この地球上に「中華民族」という「民族」はどこにも存在しない。単に、人工的に作り出された一つの虚構の概念である。この本質を見なければ「中国」を見誤る。