絶賛発売中!「韓国という病」

絶賛発売中!「韓国という病」


絶賛発売中!購入はこちらから

【総力大特集 悪夢の文在寅政権! 】

櫻井よしこ×西岡力×洪熒(元駐日韓国大使館公使) 朝日新聞は文在寅の共犯だ
上念司 経済で読み解く韓国 韓国経済は生き地獄
河井克行(自民党総裁外交特別補佐)米政府高官たちが語った本音と警鐘
潮匡人 GSOMIA破棄の衝撃、誰も言わない日本の実害
松川るい(参議院議員)克服すべき、韓国のトラウマ
崔碩栄 日本で報じられない日本製品不買運動 裏側のカラクリ
藤原かずえ 日本攻撃依存症と韓国疲労症
八幡和郎 危険極まる地方都市の韓国依存
邊熙宰 遂に反米スイッチが入った文在寅の本性
名村隆寛 反日煽動でも支持率上がらない文在寅【現地緊急レポート】
赤石晋一郎 歴史の闇に消えた「日韓請求権」資金【現地ルポ】
崔碩栄 “徴用工"弁護団と日本共産党
織田邦男 レーダー照射事件 曖昧な決着は戦争の火種を作る
新藤義孝(衆議院議員)竹島問題 韓国の捏造・願望の歴史に大反論
野村旗守 韓国を裏で牛耳る民主労総の正体

【韓国大闘論】

百田尚樹×武藤正敏 経済制裁、是か非か大闘論

【総力特集 歴史に学べ! 】

渡辺利夫 福澤諭吉の中の朝鮮~背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし~
松木国俊 日韓全国民必読の全真相 三・一独立運動 韓国資料は「ホラー小説」
編集部 朴正熙元大統領が自己批判した韓国人の欠点

【総力特集 ああ、韓国人! 】

金美齢 台湾人はなぜ嫌韓なのか
荒木和博 韓国の反日を抑えるには日本が強くなるしかない
上田勇実 「親日動画」に熱中する韓国中高年
鄭大均 韓国大法院判決の「ラクダの鼻」

【世界が裁く! 】

岡部伸 英国で国際人権問題化した韓国の戦争犯罪ライダイハン

【朴槿恵前大統領の実妹独占スクープインタビュー】

朴槿令(聞き手:太刀川正樹)「姉は無実、潔白です!」

【30分で一気にわかる! 】

日韓関係史「読む年表」26ページ!

【編集部が厳選! 】

韓国の過去、現在、未来がわかる50冊!

【グラフ特集】

これが韓国のスポーツマンシップ

関連する投稿


「2020年1月号」新聞広告大公開!

「2020年1月号」新聞広告大公開!

「違い」がわかるみなさまへ。広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!あなたが読みたい記事が、そこにはある!


月刊『Hanada』2020年1月門松号

月刊『Hanada』2020年1月門松号

右でも左でもない。大手マスコミが報じない「ファクト」が1月号も満載!文在寅の「反日種族主義」(総力大特集)、万年野党へのブーメラン(総力特集)、朝日新聞からの抗議の手紙への反論(上念司)、魂を揺さぶる憂国の大演説(百田尚樹)、「伊藤詩織事件」(小川榮太郎)、香港と中国の深層、首里城焼失の「真犯人」、黙殺された公開質問状(河村市長)、高橋純子をつまらせろ!(桑原総)、永久保存版の「グラビア特集」などすべて必読!爆笑問題をはじめ豪華連載陣も魅力のひとつ。


「2019年12月号」新聞広告大公開!

「2019年12月号」新聞広告大公開!

12月号ももちろん、完売予定です!広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!新聞を読まなくても、楽しめる!


月刊『Hanada』2019年12月小菊号

月刊『Hanada』2019年12月小菊号

10月号も11月号も完売御礼!12月号も完売予定です。総力大特集(83ページ!)「文在寅、総崩れ!」をはじめ(ルトワック「韓国よ、歴史の真実を学べ」は早くも大反響!)、「菅義偉(内閣官房長官)×櫻井よしこ」「河村たかし(名古屋市長)×門田隆将 」「山本太郎」「関電事件」「香港」「天皇」「田中角栄」「ラグビー日本代表」など豪華ラインアップ!大人気連載も必読!


「2019年11月号」新聞広告大公開!

「2019年11月号」新聞広告大公開!

2号続けて完売御礼!大増刷出来!自暴自棄、自失、自爆の文在寅!


最新の投稿


金正恩最大のタブー「母は在日朝鮮人」|李英和

金正恩最大のタブー「母は在日朝鮮人」|李英和

「重大な実験」を繰り返すなど挑発行動を活発化させる北朝鮮。実は国内で今もなお金正恩委員長の神格化作業が足踏みを続けていることはあまり知られていない。なぜなのか? そこには金正恩の生母にまつわる「不都合な真実」という決して乗り越えられない絶壁がある。国家機密にまで指定された金正恩体制の「アキレス腱」にして最大のタブー!その真実に迫る。  


『ルトワックの日本改造』訳者解説|奥山真司 

『ルトワックの日本改造』訳者解説|奥山真司 

最強の戦略家、最新書き下ろし! 最新情報に基づく、日本人のための戦略的思考。『日本4・0』の続きとして、この難局を切り抜けるのに必要な「柔軟かつ反応的(リアクティブ)」な戦略の要諦を徹底指南。長期かつ全体的な視野で、具体的なプランを次々と提示し、日本に本気の改革を迫る。本書に掲載されている訳者・奥山真司氏の解説を、『Hanada』プラスで特別公開!


黙殺され続けるLGBT当事者たちの本音|福田ますみ

黙殺され続けるLGBT当事者たちの本音|福田ますみ

雑誌『新潮45』の廃刊が一つのきっかけとなり議論が巻き起こったLGBT問題。メディアでは一部の活動家の声があたかも「LGBT当事者の声」であるかのように取り上げられ、野党議員も政権批判の道具、パフォーマンス材料としてそれに群がった。ところが騒ぎが静まると、まるで「用済み」と言わんばかりにメディアも野党もLGBTについては何ら関心を示さず今日に至る。 『新潮45』廃刊騒動とはいったい何だったのかー―。報じられなかった真の当事者たちの声をベストセラー『でっちあげ』、『モンスターマザー』(ともに新潮社)の著者であるノンフィクション作家の福田ますみ氏が追った。


「2020年1月号」新聞広告大公開!

「2020年1月号」新聞広告大公開!

「違い」がわかるみなさまへ。広告がおもしろければ、雑誌もおもしろい!雑誌がおもしろければ、広告もおもしろい!あなたが読みたい記事が、そこにはある!


月刊『Hanada』2020年1月門松号

月刊『Hanada』2020年1月門松号

右でも左でもない。大手マスコミが報じない「ファクト」が1月号も満載!文在寅の「反日種族主義」(総力大特集)、万年野党へのブーメラン(総力特集)、朝日新聞からの抗議の手紙への反論(上念司)、魂を揺さぶる憂国の大演説(百田尚樹)、「伊藤詩織事件」(小川榮太郎)、香港と中国の深層、首里城焼失の「真犯人」、黙殺された公開質問状(河村市長)、高橋純子をつまらせろ!(桑原総)、永久保存版の「グラビア特集」などすべて必読!爆笑問題をはじめ豪華連載陣も魅力のひとつ。