【今週のサンモニ】番組の見解を全否定してしまう孫正義|藤原かずえ

【今週のサンモニ】番組の見解を全否定してしまう孫正義|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


トランプが「民主主義を破壊する」のか?

スタジオトークでは最初に目加田説子氏がコメントします。

目加田説子氏:指摘の通り、バイデン氏は弱々しかったり、言葉に詰まったりする場面があって、今後4年間託してよいのだろうかと不安になる有権者がいたと思う。一方でトランプ氏の虚偽発言とか、相手を汚い言葉で罵るような態度とかいうものが、もう一度託してよいのかということも不安に感じる有権者が多かっただろう。結果として、ダブル・ヘイターズが増えてしまった。(中略)。来年からトランプ氏になるのはどう考えても民主主義を破壊して行くような側面から判断しても相応しくないと思う。

そもそも民主党は、党内の健全な分裂を起こすことなく、高齢に不安があることを当初から認識してバイデン氏を指名したのであり、その責任は民主党と民主党支持者自身にあります。今更文句を言うのは無責任です。政策ベースではなく、戦略ベースで考えた場合、党内中道の若手を指名すれば、高確率でトランプ氏に勝利したはずです。

さて、目加田氏の「どう考えても民主主義を破壊するのでトランプ氏は相応しくない」という主張は、テレビ報道に相応しくありません。

まず、トランプ氏が公正な選挙によって大統領になるとすれば、それは【民主主義 democracy】によるものです。民主主義とは政治的支配体制の一つであり、被治者である国民が治者となる国民の代表を公正な選挙によって指名するものです。

一方、トランプ氏の政治的イデオロギーは、政治的社会権および経済的社会権を得るために政治的自由権および経済的自由権を制限する【ポピュリズム populism】あるいは【全体主義 totalitarianism】と呼ばれるものです。

目加田氏は、この政治的イデオロギーと政治的支配体制を混同しています。選挙が公正である限り、ポピュリズム政治も全体主義政治も民主主義政権下で行われます。公正な選挙で大統領に指名されたトランプ氏が「どう考えても民主主義を破壊する」というのは不合理です。

当然のことながら、このことを根拠としてトランプ氏を大統領に「相応しくない」とするのも不合理です。そもそも、特定の政治的価値観を視聴者に強要するようなテレビ報道は放送法違反です。

さて、ここで孫正義氏の登場です。

関連する投稿


【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

7月13日、トランプ前大統領の暗殺未遂事件が起きた。一昨年の安倍晋三元総理暗殺事件のときもそうだったが、政治家の命を軽視するような発言が日本社会において相次いでいる――。


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】蓮舫氏と『サンデーモーニング』の類似点|藤原かずえ

【今週のサンモニ】蓮舫氏と『サンデーモーニング』の類似点|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


最新の投稿


【読書亡羊】初めて投票した時のことを覚えていますか? マイケル・ブルーター、サラ・ハリソン著『投票の政治心理学』(みすず書房)

【読書亡羊】初めて投票した時のことを覚えていますか? マイケル・ブルーター、サラ・ハリソン著『投票の政治心理学』(みすず書房)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


正常脳を切除、禁忌の処置で死亡!京都第一赤十字病院医療事故隠蔽事件 「12人死亡」の新事実|長谷川学

正常脳を切除、禁忌の処置で死亡!京都第一赤十字病院医療事故隠蔽事件 「12人死亡」の新事実|長谷川学

正常脳を切除、禁忌の処置で死亡――なぜ耳を疑う医療事故が相次いで起きているのか。その実態から浮かびあがってきた驚くべき杜撰さと隠蔽体質。ジャーナリストの長谷川学氏が執念の取材で事件の真相を暴く。いま「白い巨塔」で何が起きているのか。


トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

7月13日、トランプ前大統領の暗殺未遂事件が起きた。一昨年の安倍晋三元総理暗殺事件のときもそうだったが、政治家の命を軽視するような発言が日本社会において相次いでいる――。


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。