なべやかん遺産|「シンボル」

なべやかん遺産|「シンボル」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「シンボル」!


というわけで、今回はシンボルマークをご紹介。まずは戦隊シリーズの中で一番自分がハマった『超電子バイオマン』(1984)から。当時14歳だった自分は後楽園遊園地の野外ステージで行われていたバイオマンショーを観に行った。

放送中の番組ではバイオマンの黄色、イエローフォー役の矢島由紀さんが突然失踪した為に役者変更せざるを得なくなった。

後楽園のショーでは新ヒーローお披露目の時に役者さんが登場する事があり、たまたま自分が行った時に新イエローフォー役の田中澄子さんが登場した。

ショーが終わった後、出待ちをして田中澄子さんにサインをいただいた事でバイオマンのファンになってしまった。
その後、当時東映撮影所見学に行ったりしていた事もありバイオマンの撮影に何度も同行させていただき現場見学をしていた。

バイオマンを追いかけていると巡り合わせもあるもので、放送から20数年経ってからバイオマンのマークを入手。
このマークはバイオマンが乗る戦闘メカの操縦席の後ろに付いている物だ。

アクリル素材なので裏からライトを当てるととても綺麗。同じような物では『電撃戦隊チェンジマン』(1985)のマークもある。こちらもオールアクリル製なので見た目も綺麗である。

バイオマンの敵組織は新帝国ギア。新帝国ギアの戦闘員はメカクローンで胸とベルトに組織のマークが付いている。紹介する物は胸に付けられていたマーク。
メカ的なデザインがとてもかっこ良い。さすが出渕 裕さんデザインだ!
 
続いてバイオマンの2作前の作品『大戦隊ゴーグルファイブ』(1982)の敵組織・暗黒科学帝国デスダークのシンボルマーク。デスダークの支配者・総統タブーが一つ目なので、その一つ目がマークになっている。悪の組織感が伝わる怖そうなデザインが迫力あって好きだ。
 
暗黒科学帝国デスダークのマークに比べてシンプルなのがヒーロー側、ゴーグルファイブのマーク。このマークは胸に付けている物。アクリル素材を使っているので作るのに安くないプロップ。お金かかっています!
 
今回は戦隊シリーズのヒーロー側と悪側のマークを紹介したが、マークを見て一発でわかる物は本当に凄いと思う。それこそ本物のシンボルマークと言えるだろうね。
 

メカクローンの胸のマーク。かっこいいデザイン。

デスダークのマークは一つ目だ。

ゴーグルファイブの胸のマーク。シンプルだがアクリル素材がかっこいい。

三つの大きさ比較。

関連する投稿


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ワンフェス2024冬」!


なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「年末年始大作戦」!


なべやかん遺産|「東京ミニコン2023」

なべやかん遺産|「東京ミニコン2023」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「東京ミニコン2023」!


なべやかん遺産|エクシストコレクション

なべやかん遺産|エクシストコレクション

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エクシストコレクション」!


最新の投稿


【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点  園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点 園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

急転直下、辞意を表明した川勝知事。しかし、本当の戦いはここからだ――。


硫黄島をはじめ多くのご英霊の力で、今の日本がある|和田政宗

硫黄島をはじめ多くのご英霊の力で、今の日本がある|和田政宗

先の大戦有数の大激戦である硫黄島の戦いで、日米両軍合わせて2万9千人が亡くなった。今回の訪問で、硫黄島で戦った方々がどのような状況で、どのような思いで戦ったのかを、まざまざと知ることができた。