문재인 대통령의 ‘반일’로 한국은 멸망한다|경제학 박사 이우연(文在寅大統領の反日で韓国は滅んでしまう|経済学博士・李宇衍(イウヨン)

문재인 대통령의 ‘반일’로 한국은 멸망한다|경제학 박사 이우연(文在寅大統領の反日で韓国は滅んでしまう|経済学博士・李宇衍(イウヨン)

한국에서 베스트셀러가 된 '반일종족주의'의 공동 저자인 낙성대경제연구소 이우연 박사.사무실에서 습격을 받고 "염산을 뿌린다"고 협박을 받으면서도 의연한 태도로 사실을 계속 호소하는 이 박사가 조국에 대한 위기감을 쓴 영혼의 외침!


日本語版はこちら(Japanese Version)

이상한 불매 운동과 일본 여행의 중지 등 과격한 반일에 달리는 배경

일본이 취한 수출 관리 강화는 한국에 치명적인 영향을 미칠 것이다. 한국은 일본에서 소재 및 부품 등 다양한 재료를 수입하여 그것들을 통합해서 제품화하여 전세계에 판매해왔는데 일본의 이번 조치는 이에 지장을 초래하기 때문이다. 반면에 일본은 소재 및 부품 등을 굳이 한국에 수출하지 않더라도 판로가 다른 나라에도 있기 때문에 그 영향은 경미한 것으로 끝난다.

문재인 대통령은 “남북간 경제 협력을 통해 평화경제가 실현되면, 단숨에 일본을 따라 잡을 수 있다”고 말했다. 하지만 이는 문 정권이 이제까지 주장해온 ‘소득주도성장정책’과 같은, 완전히 꿈 같은 이야기다. ‘소득주도성장정책’이란 국민의 소득을 늘리면 소비가 늘어나고 기업실적이 확대되고 투자도 고용도 늘어난다는 아이디어다. 실제로 문 정권은 최저임금을 인상했다. 그런데 그 결과는 대실패로 끝났다.

과거 한국은 5%, 높을 때는 10%까지 경제성장을 했으며 “경제성장은 공기의 존재처럼 당연하다”는 감각이었다. 하지만 문 정권 이후에 경제는 침체되고 있다. 올해 1/4분기를 보더도 1인당 국민 소득은 감소했으며, 2/4분기는 약간 증가했지만 이는 정부가 재정 투입을 통해 어떻게든 뒷받침을 했기 때문이고 만약 정부가 아무 것도 하지 않았다면 하락은 불가피했다.

이러한 상황에서 일본의 수출 관리 강화가 진행되었기에 한국인은 공포감을 느끼고 있다. 동시에 “이렇게 경제가 악화된 것은 일본 탓이다”라며 책임을 일본에 전가하면서 일본에 분노를 더해 가고있다. 일본을 무조건으로 적대시하는 감정적인 반일종족주의의 악영향에 자유롭지 못한 한국 국민이, 이제는 이상한 불매 운동과 일본 여행 중지 등 거듭 과격한 반일로 달리는 배경에는, 한국 경제의 황폐화 문제도 있다. 문 대통령도 반일 행동을 부추기고, 이용하고 있다.

Getty logo

문재인의 자작극에 놀아난 일본

関連する投稿


歴史の真実を無視した「解決策」は長続きしない|西岡力

歴史の真実を無視した「解決策」は長続きしない|西岡力

尹錫悦政権が発表した朝鮮人戦時労働者問題の「解決策」は「期限付き日韓関係最悪化回避策」だ。韓国の左派野党やマスコミは尹政権の解決策を加害者に譲歩した屈辱外交だと激しく非難しているから、政権交代が起きれば財団は求償権を行使して、日本企業の財産を再び差し押さえるなど、今回の措置は覆される危険が高い。


迫り来る北朝鮮の核脅威を直視せよ|西岡力

迫り来る北朝鮮の核脅威を直視せよ|西岡力

我が国ではほとんど取り上げられないが、朝鮮半島で核をめぐる軍事緊張が急速に高まっている。この目の前の脅威をなぜ我が国が直視しないのか。


韓国が竹島の不法占拠をやめない限り、両国間の関係改善などあり得ない|和田政宗

韓国が竹島の不法占拠をやめない限り、両国間の関係改善などあり得ない|和田政宗

一昨日、2月22日は「竹島の日」であった。「竹島の日」は、明治38(1905)年2月22日に島根県知事が竹島の所管を告示したことにちなむ記念日である。竹島は歴史上の様々な資料からも我が国固有の領土であることは明白である。今回は、竹島の歴史を改めて振り返るとともに、我が国の取るべき方策を述べたい。


何度も読み返し、身体に溶け込ませたい『安倍晋三 回顧録』|和田政宗

何度も読み返し、身体に溶け込ませたい『安倍晋三 回顧録』|和田政宗

安倍総理が私にお話になったのは、外交のあり方や各国首脳とのエピソード、経済とアベノミクス、そして何よりも重視していたのは選挙であった。『回顧録』の中でもこれらについての記述が多数を占めるが、今回の寄稿では、選挙について記していきたい。


「緑なき島」、高額報酬、天下り、はぐらかし続けるNHK|和田政宗

「緑なき島」、高額報酬、天下り、はぐらかし続けるNHK|和田政宗

1月31日に行われた自民党総務部会(NHK予算審議)は大紛糾となった――。NHKは国民の受信料から成り立っている組織である。「経営改革」と言いながら、自らの報酬に手をつけない経営陣がこの世のどこにいるだろうか。


最新の投稿


「善意の調停者」演ずる中国にだまされるな|湯浅博

「善意の調停者」演ずる中国にだまされるな|湯浅博

習近平主席の訪露。中露首脳会談では、12項目和平案を軸としてロシアに有利な条件を詰めるだろう。習氏はロシア訪問後にウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談を探っているようで、欺瞞外交を通じてピースメーカーとして振る舞い、米国との戦略的競争を乗り切ろうとしている。


東日本大震災から12年 日本の「恩返し」が世界を救う!|和田政宗

東日本大震災から12年 日本の「恩返し」が世界を救う!|和田政宗

12年目の3月11日、南三陸町志津川、名取市閖上で手を合わせた後、東松島市の追悼式、石巻市大川小の追悼式に。お亡くなりになった方々が空から見た時に、「街も心も復興が成ったなあ」という復興を成し遂げていかなくてはならない。そして、東日本大震災の経験を、国内外の人々の命を守ることにつなげていかなくてはならない。


歴史の真実を無視した「解決策」は長続きしない|西岡力

歴史の真実を無視した「解決策」は長続きしない|西岡力

尹錫悦政権が発表した朝鮮人戦時労働者問題の「解決策」は「期限付き日韓関係最悪化回避策」だ。韓国の左派野党やマスコミは尹政権の解決策を加害者に譲歩した屈辱外交だと激しく非難しているから、政権交代が起きれば財団は求償権を行使して、日本企業の財産を再び差し押さえるなど、今回の措置は覆される危険が高い。


日本共産党と性犯罪|松﨑いたる

日本共産党と性犯罪|松﨑いたる

繰り返される党員や党議員によるわいせつ事件。共産党はこれらの事件や不祥事のたびに、空虚な「反省声明」を出してきた。これからも党員や党議員によるわいせつ事件がなくなることはないだろう。『日本共産党 暗黒の百年史』の著者で元共産党員の松崎いたる氏による「こんなに変だよ日本共産党」第2弾!


旧朝鮮半島出身労働者問題 「賠償肩代わり」という韓国の虚言|和田政宗

旧朝鮮半島出身労働者問題 「賠償肩代わり」という韓国の虚言|和田政宗

韓国は歴史的事実を飛躍させたり、ないことを主張するので、我々は正しい歴史を知ったうえで歴史的事実に基づき韓国に対処しなければ危険である。