【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


自民批判のための都知事選報道

2024年6月16日の『サンデーモーニング』のトップニュースは、東京都知事選の話題でしたが、相変わらずこの番組は、国民生活に関係する政策を議論する【争点型フレーム issue frame】の報道を行なうことなく、国民生活とは無関係の候補の選挙戦略を報じる【戦略型フレーム strategic frame / game frame】に終始しました。

しかも、話題の中心は、候補者ではなく自民党です。『サンデーモーニング』は、都知事選の話題を利用して、自民党を徹底的に非難したのです。

アナウンサー:東京都知事選挙の告示が迫る中、小池都知事が出馬を表明しました。裏金問題で逆風の自民党は小池氏を全面支援する方針ですが、微妙な温度差も浮かび上がっています。本人にどこまで似ているのか。思わず見てしまう心理を突いた広報戦略でしょうか。知事三期目への出馬表明の翌日、小池氏が公開したのはAIが造った動画。現職としての実績をアピールします。その対抗馬、蓮舫氏が訪れたのは、樹木を伐採する再開発に反対の声が上がっている神宮外苑。
(中略)月曜日、独自候補を擁立できない自民党が動きました。

萩生田光一・自民党都連会長(VTR):小池さんが3選の出馬をするならば支援をする方向で考えて行こうと。

アナウンサー:しかしその2日後、早速両者の距離感が垣間見れます。出馬表明を終え、都議会の各派へのあいさつ回りに訪れた小池氏。自民と同じ支援を表明した公明党の部屋では満面の笑みで一人一人握手。
ところが自民党に対しては協力を呼びかけられてもそそくさと部屋を後にしました。裏金事件が尾を引く自民党からの支援をどう受け止めるのでしょうか。自民党はいったいどのような支援をするのでしょうか。反自民を掲げる蓮舫氏の批判をかわしたい小池氏。

後藤謙次氏(VTR):裏金問題で窮地に陥る自民党に表立って応援をして欲しくないと。テーブルの下で握手しようと。小池さんは半分自民党なんですね。”半自民”なんです。

アナウンサー:裏金事件の発覚以降、選挙で連敗が続く自民党は、小池陣営に加わることで何とか勝馬に乗りたいところ。安倍派幹部五人衆の一人で自ら多額の裏金が発覚した萩生田氏は党の役職停止処分となりながら、都連会長にはとどまっていました。

後藤謙次氏(VTR):小池さんとのパイプ役が萩生田さん。裏金の処分問題でも無罪放免で交渉役としての立場を残した。なんとか応援団の一員になりたいのが自民党。

アナウンサー:小池氏の応援団として息を吹き返したい自民党。しかし国会では新たな波乱要因も。

馬場伸幸・日本維新の会代表(VTR):ウソつき内閣!

『サンデーモーニング』は、「裏金」というキーワードを枕詞のように何度も繰り返して使うことで自民党を貶めました。言葉だけ聞くと、『サンデーモーニング』は、自民党をあたかも「不可触賤民」のように差別的に取り扱っています。ここまで来ると偏執狂としか思えません。

「裏金」という言葉の繰り返しは、自民党に対して【嫌悪 disgust】あるいは【憎悪 hate】の感情を持つように視聴者を操作するものです。このように嫌悪感や憎悪感を植え付けて自説に導くのは【嫌悪に訴える論証 appeal to disgust】という誤謬です。

嫌悪に訴える論証|メディアリテラシー

https://literacy.agora-web.jp/1585/

情報操作と詭弁 > 論拠の誤謬 > 感情に訴える論証 > 嫌悪に訴える論証 嫌悪に訴える論証 Appeal to dis

関連する投稿


【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

7月13日、トランプ前大統領の暗殺未遂事件が起きた。一昨年の安倍晋三元総理暗殺事件のときもそうだったが、政治家の命を軽視するような発言が日本社会において相次いでいる――。


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】番組の見解を全否定してしまう孫正義|藤原かずえ

【今週のサンモニ】番組の見解を全否定してしまう孫正義|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


最新の投稿


【読書亡羊】初めて投票した時のことを覚えていますか? マイケル・ブルーター、サラ・ハリソン著『投票の政治心理学』(みすず書房)

【読書亡羊】初めて投票した時のことを覚えていますか? マイケル・ブルーター、サラ・ハリソン著『投票の政治心理学』(みすず書房)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


正常脳を切除、禁忌の処置で死亡!京都第一赤十字病院医療事故隠蔽事件 「12人死亡」の新事実|長谷川学

正常脳を切除、禁忌の処置で死亡!京都第一赤十字病院医療事故隠蔽事件 「12人死亡」の新事実|長谷川学

正常脳を切除、禁忌の処置で死亡――なぜ耳を疑う医療事故が相次いで起きているのか。その実態から浮かびあがってきた驚くべき杜撰さと隠蔽体質。ジャーナリストの長谷川学氏が執念の取材で事件の真相を暴く。いま「白い巨塔」で何が起きているのか。


トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

7月13日、トランプ前大統領の暗殺未遂事件が起きた。一昨年の安倍晋三元総理暗殺事件のときもそうだったが、政治家の命を軽視するような発言が日本社会において相次いでいる――。


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。