なべやかん遺産|「エモリ宇宙人」

なべやかん遺産|「エモリ宇宙人」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エモリ宇宙人」!


人生を賭けたソフビ

ヒューのサンプル。カラーリングは検討中。

ウンヌラスのサンプルソフビ。塗装されるのが楽しみ。

おいなりさんのような頭のイー・ムー。こちらもサンプルソフビ。

コロナ禍でパートをして貯めた100万円を握りしめシカルナ工房(ソフビメーカーでありソフビ人形を作る工場でもある)を訪問しソフビの型を作ってもらい4月にソフビサンプルが完成!(原型から型を作り、ソフビ素材で抜いてソフビ人形が完成!)ピペパポン!宇宙人はワレワレじゃ!!シリーズがついに世に出る事に!!

エモリ氏が今後展開していく宇宙人ソフビを紹介しよう。第一弾のラインナップは、ヒュー、ウンヌラス、イー・ムーの3体。1体ずつ発売しても注目度が薄いので3体いっぺんに発売する事にした。大きさは約14㎝。販売価格は消費税込みで5千円を予定している。

「このソフビシリーズに人生を賭けています。まだ発売前ですが、シリーズ化に向け新たに原型も数体製造中です。これが売れたらタワーマンションの5階が6階に引っ越しして、モデルクラスの彼女を作ります。彼女を作る事も人生で諦めていましたので。今はやる気に満ち溢れています」
 
エモリ氏はいきいきとした目付きで語ってくれた後、いっぷくしコーヒーを飲み昼寝をした。
 
きっと疲れが溜まっているのだろう。そう信じたい。(笑)

ピペパポン!宇宙人はワレワレじゃ!!シリーズは、1体買ってしまったら絶対に集めたくなるソフビなのでコレクター魂が早くもくすぐられている。

自分はこのシリーズのストロングなコレクターになろうと思う。そして、インフルエンサーになる事を宣言しよう。だからエモリ氏、シリーズ化を頼みますよ。
今後の詳しい情報はモエリハルヒコ氏のInstagramかTwitterに投稿されるのでこちらも注目! 発売が待ち遠しい。

関連する投稿


なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「フィギュアイベント」!


なべやかん遺産|「胸像」

なべやかん遺産|「胸像」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「胸像」!


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


なべやかん遺産|「ショッカー」

なべやかん遺産|「ショッカー」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ショッカー」!


なべやかん遺産|「女性胸コレクション」

なべやかん遺産|「女性胸コレクション」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「女性胸コレクション」!


最新の投稿


林真理子さんが感服! 村西とおる「有名人の人生相談『人間だもの』」

林真理子さんが感服! 村西とおる「有名人の人生相談『人間だもの』」

「捨て身で生きよう、と思える一冊。私の心も裸にされたくなりました」(脚本家・大石静さん)。「非常にいい本ですね、ステキ」(漫画家・内田春菊さん)。そして村西とおる監督の「人生相談『人間だもの』」を愛する方がもうひとり。作家の林真理子さんです。「私はつくづく感服してしまった」。その理由とは?


美しい日本の姿を国葬で示そう|櫻井よしこ

美しい日本の姿を国葬で示そう|櫻井よしこ

肉体は滅びても死者の魂は日本国の空、深い森や清らかな水辺のどこかにいらして、生者である私たちと日本国を見守って下さっている、と信じている。日本国のために闘い続けた安倍氏への深い感謝を国民こぞって静かに捧げる美しい日本の姿を国葬儀で世界に示そう。


【日本原論】サタンに敗けない![冒頭先行公開]

【日本原論】サタンに敗けない![冒頭先行公開]

旧統一教会を巡る問題について、「サンデージャポン」での「爆笑問題」の太田光の発言がまたもや炎上。「#太田光をテレビに出すな」がTwitterでトレンド入りまでした。太田光は何を思う……本誌人気連載「日本原論」で大いに語った!


「ケツ舐め記者」と誹謗する金平茂紀の正体|山口敬之【WEB連載第17回】

「ケツ舐め記者」と誹謗する金平茂紀の正体|山口敬之【WEB連載第17回】

9月17日、金平茂紀氏はFacebookにこう投稿した。《この国にも「ケツ舐め記者」という連中が少なからず棲息していて、権力者、独裁者、ご主人様の局所を舐めて、その対価として「ご褒美」をもらって、それを得意げに広報し、「独自」「スクープ」とかのワッペンを自分で貼りつけて(中略)男性にも女性にも、もちろんいます、「ケツ舐め記者」は》。金平氏は、一体何様のつもりなのか。


日米共同演習でロシアを牽制せよ|岩田清文

日米共同演習でロシアを牽制せよ|岩田清文

今、米国が最も神経を使っているのは、今後、ウクライナの反撃が進展し、東部2州あるいは、クリミアまでをも奪還できる状況になった時、それをどこまで許容するかという点であろう。