なべやかん遺産|「ハロウィン」

なべやかん遺産|「ハロウィン」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ハロウィン」!


もし宇宙人が現れたら

10月のイベントといったらハロウィンだ。ハロウィンが来るまでは十五夜お月さんを見て団子を食べる日本だった。

ハロウィンとは全く縁のない日本で定着するとは思っていなかったが、さすが日本、他の国の文化をうまく取り入れ我が国流の文化に変えてしまう。こんな国であるからこそ戦争で負けても日本文化を失わずに済んだのだろう。

UFO研究家にこんな話を聞いた。アメリカの極秘文書には「もし宇宙人が現れたら?」という項目があり、それに対し「日本人を見習え」という解答が書かれていたという。戦争で負けた国は、勝った国の文化に変わっていくが普通だが、日本はそうならなかった。

アメリカの文化もうまく取り入れ日本流にしていったからだ。文化が劣っている国は進んでいる国に飲み込まれるというのも現実。宇宙人が来たら現代の地球より進んでいるはずなので、全てが変わってしまう可能性があるので、日本人のようにしましょうというのが専門家の意見であるようだ。

日本という国は珍しい。新年を迎える時の事を思い出せばわかると思う。お寺で除夜の鐘を叩き、年が明けたら神社で初詣。お腹が空いたら露天商の屋台でケバブを食べる。

こんな事で驚いてはいけない。うちの近所の教会なんて、立て直しの時、神主を呼んで地鎮祭をやっていたからね。

日本流になったハロウィンは、やはりおかしい。ハロウィン=コスプレの日。それが日本流になっている。普通にディズニープリンセスのコスプレをして街やディズニーランド&シーにいる女子が多いが、本来なら血だらけであるとか目玉や内臓が飛び出しているとかでないと駄目だ。

オバケのコスプレが基本なのだから、そちらに寄せないと。

本場のハロウィンのすごさ

ニュージャージー州のニューアークで行われたチラー祭に行った時、アメリカでハロウィン体験が出来た。チラー祭はホラーのイベントだったので、本格的メイクをした人が多かったので面白かった。

ただし夜の移動が怖かった。ホテルのエレベーターに乗ると頭にナイフが刺さった人が乗っているし、ホテルの表に出たらオデコから血を流している人がいて「さすが本場」と思ってしまった。でも、オデコから血はコスプレではなく本当の怪我人だった。

日本流ハロウィンをおこなうなら、和的な妖怪や怪談が良いだろう。そして、神的なものもアリではないかと思っている。宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』には様々な神が登場する。だが、それらの神は妖怪と見分けがつかない姿だし、ある意味、恐怖さえ感じる。

実は子供の頃から神様は怖い存在と感じていたので、あの映画を観た時は見事に共感してしまった。例えば、一人で神社で拝んでいる時、自分の願いを念じると「よし、わかった」と声が聞こえたら怖いでしょ?

実はこの恐怖を感じたのは、子供の頃トイレが近く夜中に何度も行っていると、父親から「トイレの神様に、夜中にトイレに行かないで済むようにして下さいとお願いすれば」と言われた事から始まっている。

夜寝る前にトイレで小便を済ませた後、トイレの神様にお願いした。でも、この時、トイレの神様が姿を現したらどうしよう、声が聞こえたらどうしようって想像したら怖くなったのだ。それ以来、神様は怖い、妖怪やオバケと変わらないと思うようになった。

子供の生首。目が開いているのが怖さを倍増する。

関連する投稿


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


なべやかん遺産|「エモリ宇宙人」

なべやかん遺産|「エモリ宇宙人」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エモリ宇宙人」!


憲法改正がなぜ必要なのか|和田政宗

憲法改正がなぜ必要なのか|和田政宗

2022年4月、「危機に乗じて憲法9条を破壊し、日本を『軍事対軍事』の危険な道に引き込む動きを、日本共産党の躍進で断固として止めよう」と訴えた日本共産党の志位和夫委員長。共産党の言う「9条生かした外交で平和をつくりだす」は本当に可能なのか。日本の隣国である中国、ロシア、北朝鮮は果たして「平和を愛する諸国民」と言えるのか。


橋下徹よ、「不戦」はプーチンに言え|有本香

橋下徹よ、「不戦」はプーチンに言え|有本香

「中国をこっちに引き寄せるには、お願いかお土産が先やろ。制裁をちらつかせるのは最後の手段。こんな建前政治は、解決能力なし。ほんまアカン」と橋下徹氏。「ほんまアカン」のはいったい誰なのか? 月刊『Hanada』の大人気連載「香論乙駁」(2022年5月号)を特別公開!


なべやかん遺産|「ショッカー」

なべやかん遺産|「ショッカー」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ショッカー」!


最新の投稿


違う意見に耳を傾けたら相手をもっと嫌いになった! クリス・ベイル『ソーシャルメディア・プリズム』(みすず書房)

違う意見に耳を傾けたら相手をもっと嫌いになった! クリス・ベイル『ソーシャルメディア・プリズム』(みすず書房)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


徹底検証!中国で「宮廷クーデター」発生か|澁谷司

徹底検証!中国で「宮廷クーデター」発生か|澁谷司

世界では、習近平が退陣するのではないかというニュースが飛び交っている。一部のSNSでは、習近平主席がすでに半ば退位し、李克強首相が代行しているとの書き込みで溢れている。果たして、この「宮廷クーデター」(「反習派」による習主席の退位)の“噂”は本当なのか? 徹底検証する。


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


参院選に暗雲!逃げずに正面から原発再稼働、憲法改正を訴えよ!|和田政宗

参院選に暗雲!逃げずに正面から原発再稼働、憲法改正を訴えよ!|和田政宗

酷暑のなか、もし電力が止まり冷房が止まってしまえば、命の危機にもつながる。国民は根本的な対応を求めており、もしそれを打ち出すことができなければ、大変な結果が待っているだろう。この1週間が決断すべき期間である。正面から訴えるべき政策については堂々と国民に訴えるべきだ。


【橋下徹研究⑪】「副市長案件」弁明の崩壊と橋下市長関与の証明|山口敬之【WEB連載第11回】

【橋下徹研究⑪】「副市長案件」弁明の崩壊と橋下市長関与の証明|山口敬之【WEB連載第11回】

6月20日以降、ツイートがない橋下徹氏。ほとぼりが冷めるまで待つ方針かもしれないが、いつまで「副市長案件」で逃げ切るつもりなのだろうか。「副市長案件」「遊休地だった」と抗弁する橋下氏の弁明には何の説得力もないどころか、事実を歪曲し隠蔽する悪意がはっきりと浮き彫りになっている――。【※サムネイルは『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた』 (PHP新書)】