悔しい悔しい悔しい 言葉にならない安倍元総理への想い|和田政宗

悔しい悔しい悔しい 言葉にならない安倍元総理への想い|和田政宗

安倍晋三元総理がお亡くなりになった。いまだに信じられず、とても悔しい。悔し過ぎる。昨晩はほとんど寝られなかった。今でもすぐそこにその笑顔で現れるのではないかと思うぐらい信じられないし、信じたくない。心の整理がつかないのが正直な思いだ――。


昨晩はほとんど寝られなかった……

Getty logo

安倍晋三元総理がお亡くなりになった。
いまだに信じられず、とても悔しい。悔し過ぎる。昨晩はほとんど寝られなかった。

安倍元総理は不世出の大政治家であり、気さくな方であり、プライベートでは笑顔ばかりの本当に優しい方だった。今でもすぐそこにその笑顔で現れるのではないかと思うぐらい信じられないし、信じたくない。心の整理がつかないのが正直な思いだ。

安倍元総理には近しくご指導いただいてきた。そして、昭恵夫人をはじめ家族ぐるみでお付き合いいただき、心から見守ってくれる存在であった。家族ぐるみでご指導いただくきっかけは、東日本大震災の被災地支援に繰り返しお越しになっていた昭恵夫人との親交からだったが、私が次世代の党に所属していた時代からは安倍元総理に直接ご指導いただく機会に恵まれた。首相官邸や国会内のみならず、ご自宅でくつろいだ中でお話しいただくこともあった。

私が無所属・自民党会派を経て、自民党に入党した直後には直接お電話をいただき、「広報副本部長になってください」と入党直後の議員にはあり得ない前代未聞のお話をいただいた。

そして、平成29(2017)年衆院選では選挙広報統括として、安倍総理の近くで様々なことを学ばせていただいた。今から考えれば、私を育てるためにお側に置いていただいたのだと思う。選挙戦では、安倍総理のメディア出演や政見放送の収録の際は全て同行させていただいた。

さらに、衆院選における安倍自民党総裁出演のCMは、私が総監督をさせていただいた。広告代理店のチームとともに、テレビCM、ラジオCM、ネットCMのコメントは私が全て書いた。

安倍総理に返しきれない大恩

安倍政権が実行を目指すことをいかに有権者に明確に届けるか。

私はCMの冒頭、「豊かで平和な日本を守り抜く」という言葉を安倍総理に言っていただいた。安倍総理からお話を伺い続ける中で、総理の思いはまさにこの言葉にあると思ったからである。

さらに、CMの最後には「ぜひあなたの声を聞かせてください」という言葉を言っていただいた。安倍総理は、丁寧に人のお話をお聞きになる方である。安倍総理とお会いになった方は全ての方がそう感じたと思う。

しかし当時はメディアやネットなどで「安倍総理は人の話を聞かない」との間違った風説が流れており、私は安倍総理の実際の姿をCMでも表したいと、この言葉を安倍総理に言っていただいた。そして、この平成29年の衆院選は、自民党が絶対安定多数を大きく上回る284議席の勝利となった。

選挙戦の最中、テレビ出演の際にメイクをしている時間にはすぐ横で様々な会話をしていただいた。選挙戦におけるSNSやメディアの反応、最近話題になっていることなどを私にお聞きになり、常に世論の動向や国民の真の生活の姿をつかもうとしていた。

また、時折笑顔で冗談も言ってくださり、周りを和ませてくださった。周りの方々が笑顔になると安倍総理もさらに笑顔になり、いつも周りを気遣うとても優しい方であった。

そして、私が2期目の議席をいただいた前回令和元(2019)年の参院選では、安倍総理に返しきれない大恩をいただいた。序盤の世論調査で私が比例代表の当落ラインぎりぎりとの結果を受け、安倍総理とご家族が動いてくださったのである。

選挙戦の終盤に安倍晋三事務所と和田政宗事務所の共催で八重洲で500人の集会を開いてくださり、安倍総理や昭恵夫人のご家族も駆けつけてくださった。さらに、ご家族の方々は、ご友人の方々に「和田さんを応援しているのでよろしく」とお電話までかけてくださったのである。

結果は党内第3位、全体でも第8位の得票をいただき、2期目の当選を果たすことができた。

関連する投稿


安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

本日は安倍晋三元総理の命日。安倍元総理が凶弾に倒れてから2年を迎えた。改めてご冥福をお祈りするとともに、非道な暗殺を満身の怒りをもって非難する。


辺野古の反基地運動には極左暴力集団が入り込んでいる|和田政宗

辺野古の反基地運動には極左暴力集団が入り込んでいる|和田政宗

6月28日の午前10時過ぎ沖縄県名護市安和で、辺野古の反基地運動により警備員に死者が出てしまった。反基地運動の活動家たちは、これまでも走行しようとするダンプカーの下に入り込むなど危険な行為を繰り返していた。そして、今回、それを制止しようとした警備員が亡くなったのである――。


憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

すでに衆院の憲法審査会では4党1会派の計5会派が、いま行うべき憲法改正の内容について一致している。現在いつでも具体的な条文作業に入れる状況であり、岸田総理が決断すれば一気に進む。


6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

不法滞在者や不法就労者をなくす私の取り組みに対し、SNSをはじめ様々な妨害があった――。だが、改正入管法施行の6月10日以降、誰が正しいことを言っているのか明らかになっていくであろう。(写真提供/時事)


大丈夫か、自衛隊! 航空自衛隊の高級幹部選抜試験で不正発覚!|小笠原理恵

大丈夫か、自衛隊! 航空自衛隊の高級幹部選抜試験で不正発覚!|小笠原理恵

「海自ヘリ墜落、2機が空中衝突」(4月20日)、「手榴弾爆発で20代の隊員1人死亡」(5月30日)などトラブル続きの自衛隊だが、最高幹部階級への登竜門である選抜試験でも不正が発覚した――。


最新の投稿


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

本日は安倍晋三元総理の命日。安倍元総理が凶弾に倒れてから2年を迎えた。改めてご冥福をお祈りするとともに、非道な暗殺を満身の怒りをもって非難する。


【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【読書亡羊】トランプ陣営も「これ」で献金を巻き上げた⁉ ハリー・ブリヌル著『ダークパターン』(BNN)

【読書亡羊】トランプ陣営も「これ」で献金を巻き上げた⁉ ハリー・ブリヌル著『ダークパターン』(BNN)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


習近平「チベット抹殺政策」と失望!岸田総理|石井陽子

習近平「チベット抹殺政策」と失望!岸田総理|石井陽子

すぐ隣の国でこれほどの非道が今もなお行なわれているのに、なぜ日本のメディアは全く報じず、政府・外務省も沈黙を貫くのか。公約を簡単に反故にした岸田総理に問う!