なべやかん遺産|「ジム・キャリー」

なべやかん遺産|「ジム・キャリー」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ジム・キャリー」!


もっとテンポアップして製作を

アメコミ映画が大好きだ。映画『アイアンマン』(2008)から始まったマーベル・シネマティック・ユニバースはどの作品も毎回楽しみにしている。映画『マン・オブ・スティール』(2013)から始まったDCコミックのDCエクステンデッド・ユニバースも楽しみで仕方がない。

そんなマーベルやDCの映画も先に進まない作品もある。スパイダーマンはサム・ライミ監督作品の後、マーク・ウェブ監督作品でリブートされ、マーベル・スタジオとライセンス契約された後にようやく先に進めた感じがある。

最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンも登場し大興奮。トム・ホランドのスパイダーマンが各スパイダーマンに番号を付けるシーンではアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンを3番にした。

それを聞き喜ぶアンドリュー・ガーフィールド。その理由は、トビー・マグワイアとトム・ホランドのスパイダーマンには3作品目があるのに対しアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンは2作品で終わっている。なので“3”と言われ喜んだのだ。
 
一方DCだが『ジャスティス・リーグ』(2017)で先に進んだ感じがしたが『ジョーカー』(2019)や『THE BATMAN―ザ・バットマン―』(2022)が公開されるのでDCエクステンデッド・ユニバースとは違うベクトルで進んでいるので、またリブートって感じがしてしまう。

だからといって「見ない」なんて事は言わない。毎度毎度楽しみで仕方がない。

ただDCエクステンデッド・ユニバースもテンポアップして作って行かないと、役者達がどんどん年をとってしまう。ハリウッドスターは年を取るのが早いからね。

大大大好きなガル・ガドットのワンダーウーマンもマーゴット・ロビーのハーレイ・クインも役者を代えるかCGで小皺を消しまくるしかないなんて嫌だから。
 

ライフマスクのポイント

今回もリブートされるバットマンだが、やっぱり初期のティム・バートン監督作品(1989)から始まった4作品が好きだ。という事で、今回は敵役リドラーを演じたジム・キャリー関連コレクションをご紹介。

ジム・キャリーはスタンダップコメディアンなので話術に長け、顔芸も得意だ。

『バットマン フォーエヴァー』(1995)でリドラーを演じた時もその特技が遺憾なく発揮されトゥーフェイス役のトミー・リー・ジョーンズを完全に食ってしまった。

リドラーのアイマスクをハリウッドオークションで購入したのだが、手元に来て新たな発見があった。緑のアイマスクを目元に張り付けているだけかと思ったら、オデコと目の上に特殊メイクをした後に緑のアイマスクをしていたのだ。

ジム・キャリーのライフマスク。良いライフマスクだ。

関連する投稿


なべやかん遺産|「価値のない物」

なべやかん遺産|「価値のない物」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「価値のない物」!


なべやかん遺産|手踊り人形

なべやかん遺産|手踊り人形

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「手踊り人形」!


なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「なつやすみ大作戦2022」!


なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「フィギュアイベント」!


なべやかん遺産|「胸像」

なべやかん遺産|「胸像」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「胸像」!


最新の投稿


「習近平は退陣せよ」中国抗議デモと江沢民氏の死去|和田政宗

「習近平は退陣せよ」中国抗議デモと江沢民氏の死去|和田政宗

中国でゼロコロナ政策に対する抗議デモが拡大するなか、闘病中だった江沢民・元国家主席が亡くなった。独裁体制が盤石となった習近平国家主席は、毛沢東も成し遂げられなかった台湾統一に向けた動きを着々と進めている――。


【読書亡羊】「500円の節約」と「500億円の節税」が共存する日本経済の現状 小林美希『年収443万円』(講談社現代新書)、大森健史『日本のシン富裕層』(朝日新書)

【読書亡羊】「500円の節約」と「500億円の節税」が共存する日本経済の現状 小林美希『年収443万円』(講談社現代新書)、大森健史『日本のシン富裕層』(朝日新書)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


なべやかん遺産|「価値のない物」

なべやかん遺産|「価値のない物」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「価値のない物」!


ロシアと北朝鮮の「悪の取引」|西岡力

ロシアと北朝鮮の「悪の取引」|西岡力

米韓軍事演習への対抗措置として、4日間で39発のミサイル乱射した北朝鮮。その常軌を逸した行動の裏には、ロシアの影が――。


【独占スクープ!】統一教会問題の「黒幕」|福田ますみ

【独占スクープ!】統一教会問題の「黒幕」|福田ますみ

新潮ドキュメント賞を受賞したノンフィクション作家の福田ますみ氏が、「報じられない旧統一教会問題」を徹底取材。第2回目は「統一教会問題の『黒幕』」。自らの正体と真の狙いを35年間ひた隠しにしてきた巨悪の実態。