ジェットジャガー|なべやかん遺産

ジェットジャガー|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ジェットジャガー」!


最初は好きじゃなかったが……

ここ数日頭の中に響き渡る歌がある。

人が作ったロボットだけ~ど~、ジェットジャガー、ジェットジャガー、やったぜジャガー♪

子門真人さんが歌う『ゴジラとジェットジャガーでパンチ・パンチ・パンチ』という曲だ。『ゴジラ対メガロ』のエンディングでかかった曲が脳内で鳴り響く。

子供の頃、ジェットジャガーの事はあまり好きになれなかった。ド派手なピエロ、そんなイメージ。東映特撮ヒーローに比べてスタイルもデザインも悪いしカッコ悪いし……。

でも、そんな思いがぶっ飛んだのは、東宝撮影所内にあった特撮美術の怪獣倉庫見学をした時だった。倉庫内にあった本物のジェットジャガーを見た時、「実物で見るとかっこいい!」と独り言を発したくらいだ。

円谷プロの怪獣倉庫でウルトラマンやセブンなどを見ていたが、特美の作り物はそれらとは違った。
何が違うかというと、FRPマスクの厚み、マスク全体の重さ、作りの複雑さだ。

どちらが良い悪いというのではない。ただ映画で作られる怪獣などはテレビの怪獣と違い、お金がかかっている。ジェットジャガーも例外ではない。

目の作り、両サイドに広がるアンテナ、手作りの一点物の複雑なマスクだった。実物を見てから改めて作品を観ると、ジェットジャガーの良さが伝わり、好き度が増していった。
 
ここ数年、ジェットジャガー人気が高くなっている。若い世代の人気、そして昭和ゴジラファンからの人気。当時からジェットジャガーを見ていた人は、時が経つにつれて見慣れてきたこともあり、存在が当たり前になって来ているというのもあるのだろう。

多分、現体験でジェットジャガーを見た殆どの人が、最初は「え!?」って思ったに違いないけど、どんなものでも見ていれば慣れる。平成の仮面ライダーがそうだもん。新ライダー発表の時は「なんじゃこりゃ!?」って思っても、放送が始まると慣れるからね。

アメリカでも高い人気

今回のテーマはジェットジャガー

海外での人気もかなり高い。アメリカのイベントに行った時は、特にそれを実感した。特撮イベントには多くの個人ブースがあり、日本の怪獣フィギュアを扱う所には必ずと言ってもいいくらいジェットジャガーが売られていた。

殆どが日本国内で買えるバンダイのソフビだが、アメリカで発売されているソフビもあったりするので、それはつい買ってしまう。あのド派手なデザインがアメリカ人にはウケが良いのかもしれない。

東映の等身大特撮ヒーローのキカイダーやキカイダー01はハワイで大人気でキカイダーの日というのがあるくらい凄い事になってるのだ。

赤と青の派手なデザインがハワイ的と感じられたのだろう。マーベルのキャプテンアメリカ、DCのワンダーウーマンなどもド派手なデザインなので、ジェットジャガーが受け入れられてもおかしくない。

ジェットジャガーの商品は色々と出ている。古くはブルマァクのソフビ、所謂、当時モノというやつだ。
スタンダードサイズは発売されず450円サイズの大きめとミドルサイズの小さ目が発売されている。

450円サイズは持っているがM1号からスタンダードサイズを作る時に見本で貸したままにしてある。返してもらえないとかではないのでご心配なく。自ら置きっぱなしにしているだけ。

バンダイからは90年代に発売され、その後サイズが少し小さくなったムービーモンスターシリーズでよりリアルなのが発売された。そして最近もムービーモンスターシリーズから通常版とゴジラ・ストア限定バージョンも売られている。

関連する投稿


なべやかん遺産|手踊り人形

なべやかん遺産|手踊り人形

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「手踊り人形」!


なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「なつやすみ大作戦2022」!


なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「フィギュアイベント」!


なべやかん遺産|「胸像」

なべやかん遺産|「胸像」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「胸像」!


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


最新の投稿


虚しき岸田政権のコピペ外交|山口敬之【WEB連載第21回】

虚しき岸田政権のコピペ外交|山口敬之【WEB連載第21回】

11月13日、東アジアサミットで中国を名指しで批判した岸田首相。「岸田首相は覚醒した」「初めて毅然とした姿勢を示した」と評価する声も出たが、はたして本当にそうだろうか。岸田首相の発言を検証すると、バイデン大統領の発言と「ウリ二つ」であることがわかった――。(サムネイルは首相官邸HPより)


【読書亡羊】中台統一に「タピオカ屋」まで使う習近平 川島真、小嶋華津子編『UP Plus 習近平の中国』(東京大学出版会)

【読書亡羊】中台統一に「タピオカ屋」まで使う習近平 川島真、小嶋華津子編『UP Plus 習近平の中国』(東京大学出版会)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


韓国のプロパガンダに使われたNHK「緑なき島」|和田政宗

韓国のプロパガンダに使われたNHK「緑なき島」|和田政宗

「軍艦島は地獄島だった」「強制連行されたうえ劣悪な環境で働かされ、多くの人が命を落とした」。このような韓国のプロパガンダは、NHKの短編ドキュメンタリー映画「緑なき島」から始まった。NHKの捏造疑惑について国会で何度も質問をしたが、NHKはいまだにはぐらかし続けている――。


デサンティス知事の圧勝が教えるもの|島田洋一

デサンティス知事の圧勝が教えるもの|島田洋一

大勝を収めた結果、デサンティス氏は一躍、2年後の大統領選における最有力候補の1人と目されるに至った。デサンティス氏はまた、中国共産党政権によるスパイ行為を防ぐため、フロリダに本拠地を置く諸大学が中国人の研究者や中国の大学と行う共同プロジェクトに制限を課す州法の制定を議会に促してきた。


3年ぶりの日韓首脳会談 日本は言うべきことを言えたのか|和田政宗

3年ぶりの日韓首脳会談 日本は言うべきことを言えたのか|和田政宗

約3年ぶりに開かれた日韓首脳会談は、岸田総理と尹大統領の初会談でもあった。初会談は相手にくさびを打ち込む重要な会談である。はたして岸田総理は、韓国にくさびを打つことができたのだろうか。(サムネイルは首相官邸HPより)