なべやかん遺産|「ハロウィン大作戦」

なべやかん遺産|「ハロウィン大作戦」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は前回に引き続き「ハロウィン大作戦」!


『なべやかん・チングルベルのハロウィン大作戦~ぼくらを夢中にさせたモノ~ グッズ・レコード・ファッション・オカルト』
開催期間2021年10月14日(木)~31日(日) 10:00~17:00 ※月曜日は定休日

昨年のリベンジ

去年は我々が経験した事が無いとんでもない事が起こってしまった。

新型コロナウィルス。新型コロナウィルスが蔓延して一年以上経つと、新型でなく旧型だろうと言いたくなるくらいウィルスが変化している。

疫病といえば学生時代、春だか夏だか冬だかの休みの宿題でカミュ著『ペスト』を読まされたが、そんな感染症が広まって多くの人が死んでしまうなんて事は不衛生な時代だから起こったことなのだろうと勝手に思い込んでいた。ところがどっこい、今の現状が続いているのだから恐ろしいし、嫌になる。
 
去年、最初の緊急事態宣言はとんでもない恐ろしさを感じた。緊急事態宣言が出るぞ出るぞとニュースで煽られ、緊急ならさっさと出せよと思っていた人も多い事だろう。そして、緊急事態宣言により多くの事がストップしてしまった。
 
横浜山手にある岩崎ミュージアムで第441回企画展『なべやかん・チングルベルの春休み大作戦 ~ぼくらを夢中にさせたモノ~』がおこなわれていた。

横浜石川町にあるビックリハウスのような建物で経営している古着屋チングルベル、イラストレーターで宇宙人の画を描いているエモリハルヒコ氏、昭和歌謡レコードとビデオテープコレクターのDJ・革パン、そして、なべやかんの4人で様々な物を持ち寄って展示する。

4年前に『夏休み大作戦』をやっていて、その延長線上にある展示イベントだった。『夏休み大作戦』では岩崎ミュージアム内にあるゲーテ座で古着ファッションショーや展示空間で革パンDJが来場者を昭和歌謡で楽しませてくれたので日々盛り上がったイベントとなった。
 
がしかし、4年ぶりにおこなわれた『春休み大作戦』は別物になってしまった。展示準備をしている段階から、我々全員どうなってしまうかわからない不安な状態で、幕が開けても「皆さん来てください」といった告知がNGとなった。

観覧は予約制になり、30分毎に一組だけ入れる、そんな悲惨な状態。緊急事態宣言が出ると岩崎ミュージアムが休館になりイベント中止となった。

「来年、リベンジしましょう」

そう言いながら撤収作業をする我々。根っからのネガティブ男・エモリハルヒコ氏以外の人達は全員ポジティブだった。

今回のテーマは本来のハロウィン

なべやかんコレクションが生で見られる!

関連する投稿


なべやかん遺産|「胸像」

なべやかん遺産|「胸像」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「胸像」!


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


なべやかん遺産|「エモリ宇宙人」

なべやかん遺産|「エモリ宇宙人」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エモリ宇宙人」!


なべやかん遺産|「ショッカー」

なべやかん遺産|「ショッカー」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ショッカー」!


なべやかん遺産|「女性胸コレクション」

なべやかん遺産|「女性胸コレクション」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「女性胸コレクション」!


最新の投稿


昭和天皇 靖國神社への御親拝はなぜ途絶えたのか|和田政宗

昭和天皇 靖國神社への御親拝はなぜ途絶えたのか|和田政宗

昭和天皇が靖國神社に御親拝されなくなったのはA級戦犯とされる方々が合祀されたことにあるとの説があるが、A級戦犯とされる方々が合祀されたのは昭和53年であり、この間の3年間は説明がつかない――。


【読書亡羊】「犠牲者・被害者ポジション」は最強なのか 林志弦著・澤田克己訳『犠牲者意識ナショナリズム』(東洋経済新報社)

【読書亡羊】「犠牲者・被害者ポジション」は最強なのか 林志弦著・澤田克己訳『犠牲者意識ナショナリズム』(東洋経済新報社)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


安倍元総理の遺志を完全に無視した岸田人事|山口敬之【WEB連載第14回】

安倍元総理の遺志を完全に無視した岸田人事|山口敬之【WEB連載第14回】

私は今回の人事に「大いなる異変」を見てとる。「優柔不断から唯我独尊へ」。安倍晋三元総理という重石から解放された岸田文雄という政治家が、その本性を剥き出しにした「岸田の岸田による岸田のための政治」の始まりである――。 (サムネイルは首相官邸HPより)


軍事情報ダダ漏れ! YouTubeに溢れかえる「空母改修工事」|小笠原理恵

軍事情報ダダ漏れ! YouTubeに溢れかえる「空母改修工事」|小笠原理恵

陸海空の自衛隊の基地や航空機・潜水艦など様々な動画が撮影され、動画サイトに溢れかえっている――。日本では、当たり前のように自衛隊基地を撮影できるが、これは世界から見るとかなり特殊だ。いつまで日本政府と国会は軍事情報をダダ漏れさせるのか?


中国のハイブリッド戦に備えよ|太田文雄

中国のハイブリッド戦に備えよ|太田文雄

ペロシ米下院議長の訪台(8月2~3日)に伴い、台湾を威嚇する中国の軍事演習が実施されたが、中国が同時に行った非軍事面での「攻撃」にも注目すべきだ。サイバー攻撃には、日本政府が基本原則とする「専守防衛」で対応できない。