なべやかん遺産|立て看板

なべやかん遺産|立て看板

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「立て看板」!


興味の無い人から見たらただのゴミでも……

コレクションは多種多様である。多くの人が様々なグッズを集めていて「え、こんなものまで?」なんて驚くような物もある。
 
目の付け所が素晴らしいと感心する物があるからコレクターは面白い。
 
空き缶やお菓子の袋、カップ麺のカップや袋、空き瓶、などの生活に密着したものを集めている人も多く、たま(バンド)のランニングでお馴染みの石川浩司さんは自分の空き缶コレクションを紹介する時に「僕のゴミを見て下さい」なんて言ったりするので思わず笑ってしまったが、数が揃うとゴミと思える物でも素晴らしいコレクションに変わるのだ。
 
目の付け所というと、なぎら健壱さんに会った時「今、蕎麦屋で薬味に掛けられているお店の紙があるだろ? あれを集めてるんだ」と言われ、驚愕した事があった。

目の付け所が素晴らし過ぎる。興味の無い人から見たらただのゴミでも、こういった所からコレクションが始まり偉業が成し遂げられる。
 
今まで様々なコレクターを見て来たが、コレクションと認めたくない物もある。
昔、コレクション関連で出演したCSの番組で、様々なコレクターが紹介された。その中に精子コレクターという女性がいた。

SEXした男性の精子を容器に取り、それを冷蔵庫で保存している。男達も嫌だと思うよ。
それに数も中途半端だし、ただのヤリマンじゃねーかって思った。

こういった人の場合は『羊たちの沈黙』に登場するレクター博士を見るのと同じような感覚になり、恐怖を感じてしまった。

「立て看板」にも需要が!

レクター博士で連想されるのが東京都立松沢病院。松沢病院近くにアイドルや芸能人グッズを専門に扱った『カルチャーステーション』というショップがあり、ここを訪問した時にアイドルや女性タレントの立て看板があるのを見付けた。

その瞬間「これも需要があるのか!俺は間違っていなかった」とガッツポーズを取った事を覚えている。
 
ある期間、アイドルやタレントの立て看板を色んなお店から貰っていた事があった。

この当時、立て看板が必ずあったのがカメラ関連のお店。今では数が少なくなったフィルムの現像屋さんとか。その他にも家電、携帯電話、ドリンク類など様々な企業の立て看板もあり、見付ける度に声掛けをしていらなくなった時期に引き取りに行ったりしていた。
 
立て看板には、ベニヤ製、厚紙製などがある。ベニヤ製の裏側にはアルミの支柱があり、そこに看板を立たせる為の足場を取り付ける。厚紙製はそれら全てが厚紙なので、かなりお手軽な感じがしてしまう。

おそらく値段も安価にできるのだと思う。その他、ビニール製の旗のような物もあり、等身大シリーズは様々だ。

あちこちで貰って来たのでいつの間にか立て看板が溜まっていった。では、それらをご紹介。

一つで二度美味しい立て看板

関連する投稿


なべやかん遺産|手踊り人形

なべやかん遺産|手踊り人形

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「手踊り人形」!


なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「なつやすみ大作戦2022」!


なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「フィギュアイベント」!


なべやかん遺産|「胸像」

なべやかん遺産|「胸像」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「胸像」!


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


最新の投稿


虚しき岸田政権のコピペ外交|山口敬之【WEB連載第21回】

虚しき岸田政権のコピペ外交|山口敬之【WEB連載第21回】

11月13日、東アジアサミットで中国を名指しで批判した岸田首相。「岸田首相は覚醒した」「初めて毅然とした姿勢を示した」と評価する声も出たが、はたして本当にそうだろうか。岸田首相の発言を検証すると、バイデン大統領の発言と「ウリ二つ」であることがわかった――。(サムネイルは首相官邸HPより)


【読書亡羊】中台統一に「タピオカ屋」まで使う習近平 川島真、小嶋華津子編『UP Plus 習近平の中国』(東京大学出版会)

【読書亡羊】中台統一に「タピオカ屋」まで使う習近平 川島真、小嶋華津子編『UP Plus 習近平の中国』(東京大学出版会)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


韓国のプロパガンダに使われたNHK「緑なき島」|和田政宗

韓国のプロパガンダに使われたNHK「緑なき島」|和田政宗

「軍艦島は地獄島だった」「強制連行されたうえ劣悪な環境で働かされ、多くの人が命を落とした」。このような韓国のプロパガンダは、NHKの短編ドキュメンタリー映画「緑なき島」から始まった。NHKの捏造疑惑について国会で何度も質問をしたが、NHKはいまだにはぐらかし続けている――。


デサンティス知事の圧勝が教えるもの|島田洋一

デサンティス知事の圧勝が教えるもの|島田洋一

大勝を収めた結果、デサンティス氏は一躍、2年後の大統領選における最有力候補の1人と目されるに至った。デサンティス氏はまた、中国共産党政権によるスパイ行為を防ぐため、フロリダに本拠地を置く諸大学が中国人の研究者や中国の大学と行う共同プロジェクトに制限を課す州法の制定を議会に促してきた。


3年ぶりの日韓首脳会談 日本は言うべきことを言えたのか|和田政宗

3年ぶりの日韓首脳会談 日本は言うべきことを言えたのか|和田政宗

約3年ぶりに開かれた日韓首脳会談は、岸田総理と尹大統領の初会談でもあった。初会談は相手にくさびを打ち込む重要な会談である。はたして岸田総理は、韓国にくさびを打つことができたのだろうか。(サムネイルは首相官邸HPより)