なべやかん遺産|立て看板

なべやかん遺産|立て看板

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「立て看板」!


興味の無い人から見たらただのゴミでも……

コレクションは多種多様である。多くの人が様々なグッズを集めていて「え、こんなものまで?」なんて驚くような物もある。
 
目の付け所が素晴らしいと感心する物があるからコレクターは面白い。
 
空き缶やお菓子の袋、カップ麺のカップや袋、空き瓶、などの生活に密着したものを集めている人も多く、たま(バンド)のランニングでお馴染みの石川浩司さんは自分の空き缶コレクションを紹介する時に「僕のゴミを見て下さい」なんて言ったりするので思わず笑ってしまったが、数が揃うとゴミと思える物でも素晴らしいコレクションに変わるのだ。
 
目の付け所というと、なぎら健壱さんに会った時「今、蕎麦屋で薬味に掛けられているお店の紙があるだろ? あれを集めてるんだ」と言われ、驚愕した事があった。

目の付け所が素晴らし過ぎる。興味の無い人から見たらただのゴミでも、こういった所からコレクションが始まり偉業が成し遂げられる。
 
今まで様々なコレクターを見て来たが、コレクションと認めたくない物もある。
昔、コレクション関連で出演したCSの番組で、様々なコレクターが紹介された。その中に精子コレクターという女性がいた。

SEXした男性の精子を容器に取り、それを冷蔵庫で保存している。男達も嫌だと思うよ。
それに数も中途半端だし、ただのヤリマンじゃねーかって思った。

こういった人の場合は『羊たちの沈黙』に登場するレクター博士を見るのと同じような感覚になり、恐怖を感じてしまった。

「立て看板」にも需要が!

レクター博士で連想されるのが東京都立松沢病院。松沢病院近くにアイドルや芸能人グッズを専門に扱った『カルチャーステーション』というショップがあり、ここを訪問した時にアイドルや女性タレントの立て看板があるのを見付けた。

その瞬間「これも需要があるのか!俺は間違っていなかった」とガッツポーズを取った事を覚えている。
 
ある期間、アイドルやタレントの立て看板を色んなお店から貰っていた事があった。

この当時、立て看板が必ずあったのがカメラ関連のお店。今では数が少なくなったフィルムの現像屋さんとか。その他にも家電、携帯電話、ドリンク類など様々な企業の立て看板もあり、見付ける度に声掛けをしていらなくなった時期に引き取りに行ったりしていた。
 
立て看板には、ベニヤ製、厚紙製などがある。ベニヤ製の裏側にはアルミの支柱があり、そこに看板を立たせる為の足場を取り付ける。厚紙製はそれら全てが厚紙なので、かなりお手軽な感じがしてしまう。

おそらく値段も安価にできるのだと思う。その他、ビニール製の旗のような物もあり、等身大シリーズは様々だ。

あちこちで貰って来たのでいつの間にか立て看板が溜まっていった。では、それらをご紹介。

一つで二度美味しい立て看板

関連する投稿


ストーリー滅茶苦茶!『ゴジラvsコング』はかつてないひどい映画|花田紀凱

ストーリー滅茶苦茶!『ゴジラvsコング』はかつてないひどい映画|花田紀凱

全世界興収500億円突破をした話題作『ゴジラvsコング』。ゴジラ好きの花田編集長は期待を膨らませ、封切り早々、映画館に向かったが……あまりのひどさに物申す!


なべやかん遺産|「ゴモラ」

なべやかん遺産|「ゴモラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ゴモラ」!


なべやかん遺産|「許せないゴジラ」

なべやかん遺産|「許せないゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「許せないゴジラ」!


なべやかん遺産|「歯」

なべやかん遺産|「歯」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「歯」!


なべやかん遺産|「究極の癒やしソフビ」

なべやかん遺産|「究極の癒やしソフビ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「究極の癒やしソフビ」!


最新の投稿


月刊『Hanada』2021年9月五輪熱中号

月刊『Hanada』2021年9月五輪熱中号

「菅首相、衆院選目標『私は欲張り』」(時事)、「首相、憲法改正『挑戦したい』」(共同)、「首相改憲に意欲『コロナに打ち勝った後に挑戦』」(産経新聞)、「菅首相 衆院解散時期 “コロナを収束させていく中で”」(NHK)など、菅義偉総理が国民の疑問と不安にすべて答えた「独占インタビュー」が早くも各メディアで話題に!総力大特集「中国共産党100年の大罪」、橋本聖子会長「五輪、無観客 決断の舞台裏」、「激突大討論!稲田朋美×小川榮太郎」、「朝日新聞崩壊の全真実」など9月号も読みどころが満載!読みたいニュース、知りたいニュースがここにある!


中国経済「死に至る病」(上)

中国経済「死に至る病」(上)

中国経済は本当にV字回復しているのか?経済成長の内実を示すいくつかの数字を詳細に分析することで判明した中国経済の実像と不治の病。


被災者に寄り添うとは|佐伯啓思

被災者に寄り添うとは|佐伯啓思

近代文明は、常に明るい未来を強迫観念的に展望し、過ぎ去った悲惨も犠牲となった死者も忘却へ押しやろうとしてきた。だが、一人一人のこころのうちから惨禍や死者の記憶を消すことはできない。


東京五輪開催は日本にとって最大のチャンスだ|猪瀬直樹

東京五輪開催は日本にとって最大のチャンスだ|猪瀬直樹

「オリンピック出て行け」などと叫んでいる人たちを見ると、まるで鎖国していたころの尊皇攘夷派と一緒だという気がしてならない。 コロナ禍のいまだからこそ、人間の限界に挑戦する選手の活躍から勇気をもらうことが「夢の力」につながる。  


立憲民主党は日本に絶対必要ない~難癖・大嘘・職務怠慢の実態|馬場伸幸

立憲民主党は日本に絶対必要ない~難癖・大嘘・職務怠慢の実態|馬場伸幸

理念も信念も何もない。ただただ、自分が議員バッヂをつけて国会議員でいられさえすればそれでいい。そのためだったらイデオロギーもポリシーもかなぐり捨てて、共産党であろうと手を組む。そんな政党は日本にとって百害あって一利なしだ!何度でも断言する、立憲民主党は日本に絶対必要ない!