なべやかん遺産|「ゴモラ」

なべやかん遺産|「ゴモラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ゴモラ」!


ゴモラ軍団。

「好き」の判断基準は強さ

「好きな怪獣は?」と質問されれば「ゴジラ」と即答する。では「好きなウルトラ怪獣は?」と聞かれると少し間を置いて考えてから「ゴモラかな」と答える。

子供の頃からウルトラシリーズに登場する怪獣達が大好きだった。多くの個性的な怪獣がいるが、好きになる怪獣はやっぱり強いやつ。その強さをどのように判断したかというと、話数の多さだった。

話数とは一話だけの登場でなく、前編・後編と話が続くものの事だ。シリーズの中では、ウルトラマンタロウに登場したバードンが前編・中編・後編で三話に登場し、長兄ゾフィーを倒したので地球上の怪獣では最強だと思っている。

だが、好きな怪獣ではあるが、鳥の怪獣だしほっぺたに金玉袋みたいなのをぶら下げているので、大好き怪獣一位にはならない。

鳥系の怪獣よりもゴジラのような恐竜的な怪獣の方が好きなので、そこも仕方がない。

怪獣作りの神がつくったゴモラ

初代ウルトラマンの中で一話完結せず前後編続いて登場したのがゴモラだった。ゴモラは強いだけでなく、デザインも造形も素晴らしい。

水牛のような立派な角と力強い尻尾。体全体もごちゃごちゃせず、わりとシンプル。物語も『キングコング』と同じようなストーリー。

人間のエゴによって見世物にされる事になり、悪者にされた挙げ句ウルトラマンに命を取られた実に可哀そうな怪獣だ。滅ぼされる事が怪獣の宿命、それを理解させられた作品だった。

ゴモラの着ぐるみを作ったのは高山良策さんだ。高山さんは怪獣作りの神的存在である。その神が作ったゴモラの頭部は現存している。

劣化はしているが角はFRP素材なので存在感は強烈だ。本物のゴモラを最初に見たのは、80年代に行われた特撮大会というイベントだった。

その後、高山さんのご自宅にお邪魔した事があり、そこでじっくり見させていただいた。

本物を見た時に「やっぱりゴモラはかっこいいな」と感じ、好きなウルトラ怪獣一位にしていた事が間違いないと確信した。

その後、他の怪獣の良さも理解していったので、好きなウルトラ怪獣と聞かれ答えるまでの間に少し間が出来てしまうのだが、それでも「ゴモラ」と答えている。

関連する投稿


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ワンフェス2024冬」!


なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「年末年始大作戦」!


なべやかん遺産|「東京ミニコン2023」

なべやかん遺産|「東京ミニコン2023」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「東京ミニコン2023」!


なべやかん遺産|エクシストコレクション

なべやかん遺産|エクシストコレクション

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エクシストコレクション」!


最新の投稿


改正入管法で、不法滞在者を大幅に減らす!|和田政宗

改正入管法で、不法滞在者を大幅に減らす!|和田政宗

参院法務委員会筆頭理事として、改正入管法の早期施行を法務省に働きかけてきた。しかしながら、改正入管法成立前から私に対する事実無根の攻撃が始まった――。


【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点  園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点 園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

急転直下、辞意を表明した川勝知事。しかし、本当の戦いはここからだ――。