なべやかん遺産|手踊り人形

なべやかん遺産|手踊り人形

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「手踊り人形」!


出会うのが難しい「会心の一撃」

コロナ禍になりコレクション収集速度が遅くなっている。この二年、物の増加が極端に減り、良いものが手に入らない状態が続き、もがき苦しんでいる状態だ。たまに良い物が出るのだが、信じられない価格になり手が出せない。

自分が集めている分野(怪獣ソフビ、キャラクターグッズ、映画プロップ、など)は今が価格のピークなような気もしている。それくらい高い。
 
そんなストレスの多いコロナ禍コレクション事情が続いてしまっている。それでもコレクションは増え続け、去年今年は“会心の一撃”的なコレクションにまだ出会えてないが、40年コレクターを続けていると仕方がない。そう簡単には“会心の一撃”的なグッズには出会えないのも理解している。
 
専門店、アンティークショー、フリーマーケット、リサイクルショップ、ヤフーオークション、海外のサイト、どれかを毎日必ず見てまわっているが、素敵な出会いなど殆どない。それは恋愛と同じで、毎日街を歩き多くの人を見ていても究極の理想のタイプの人に出会えないのと同じ。
 
無意識のうちに多くの人間を見ているのと同じで、多くのコレクターアイテムを見ている事になる。さらに、コレクターの家でコレクションを見せてもらったりもするので、それこそとんでもない数のグッズを見てお勉強しているというわけだ。
 
毎日数多くの物を見てきたのに、未だに初めて見るお宝があるのが驚きだ!珍品に出会え、所有出来た時は本当に気持ちが良い。まさに“会心の一撃”だ。
 
でもね~、麻薬みたいなもので、その効き目は一生続かない。一時だけ(麻薬、やってませんよ)。
 
欲しいという強い気持ち、そしてそれが手に入りました、までがピークでその後は気持ちが徐々に下がって行く。これは手元にある事で安心感みたいなものなのかな?
 
とにかくテンションが落ちる。コレクションに加わる事で物凄いレアな物でも見慣れてしまうってのもあるだろう。だけどそれは他ではお目にかかれない、出くわした事がないグッズだったりする。そういった激レアものの中から今回は手踊り人形をご紹介しよう。

とてつもない金額だった、ゴジラの手踊り

緑成形色のカネゴンはかなり珍しいと思う。

他色のカネゴン手踊り。

関連する投稿


なべやかん遺産|「価値のない物」

なべやかん遺産|「価値のない物」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「価値のない物」!


なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

なつやすみ大作戦2022|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「なつやすみ大作戦2022」!


なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

なべやかん遺産|「フィギュアイベント」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「フィギュアイベント」!


なべやかん遺産|「胸像」

なべやかん遺産|「胸像」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「胸像」!


なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

なべやかん遺産|「淡路島のシン・ゴジラ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「淡路島のシン・ゴジラ」!


最新の投稿


防衛費増額、増税しなくても財源は確保できる!|和田政宗

防衛費増額、増税しなくても財源は確保できる!|和田政宗

12月7日、「防衛費増額の財源 一部は増税で 与党幹部が合意」(TBS)との速報が流れたが、安倍元総理が提唱していた「防衛国債」の発行の話はどこに行ってしまったのか。そもそも防衛費の増額がなぜ必要なのか。自民党の和田政宗議員が緊急提言!


「習近平は退陣せよ」中国抗議デモと江沢民氏の死去|和田政宗

「習近平は退陣せよ」中国抗議デモと江沢民氏の死去|和田政宗

中国でゼロコロナ政策に対する抗議デモが拡大するなか、闘病中だった江沢民・元国家主席が亡くなった。独裁体制が盤石となった習近平国家主席は、毛沢東も成し遂げられなかった台湾統一に向けた動きを着々と進めている――。


【読書亡羊】「500円の節約」と「500億円の節税」が共存する日本経済の現状 小林美希『年収443万円』(講談社現代新書)、大森健史『日本のシン富裕層』(朝日新書)

【読書亡羊】「500円の節約」と「500億円の節税」が共存する日本経済の現状 小林美希『年収443万円』(講談社現代新書)、大森健史『日本のシン富裕層』(朝日新書)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


なべやかん遺産|「価値のない物」

なべやかん遺産|「価値のない物」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「価値のない物」!


ロシアと北朝鮮の「悪の取引」|西岡力

ロシアと北朝鮮の「悪の取引」|西岡力

米韓軍事演習への対抗措置として、4日間で39発のミサイル乱射した北朝鮮。その常軌を逸した行動の裏には、ロシアの影が――。