なべやかん遺産|「東映不思議コメディシリーズ②」

なべやかん遺産|「東映不思議コメディシリーズ②」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は前回に引き続き「東映不思議コメディーシリーズ②」!


大女優になると確信していたが……

前回予告した東映不思議コメディーシリーズの美少女シリーズを、もう一度熱く語りたいと思う。
1981年から1993年までの12年間、日曜の朝を華やかにしてくれたシリーズで、ロボットものから始まり、生物、美少女とバトンを渡されていった。ロボットも生物も大好きだったが、年頃の男子には美少女の方が興味深いのは当然。

自分も一般的な男子の一人であったので美少女シリーズに萌え萌えだった。
 
芸能界に入り多くの仕事をやって来たが、こういった夢のある作品に参加した事は無いので、もしもこのシリーズが復活するなら是非出演したい。
 
このシリーズには“ワハハ本舗枠”というのがあり、多くのワハハの芸人さんが出演している。それが実に羨ましい。でも、あくまでも羨ましいのはそれだけ。それ以外のワハハには何一つ羨ましくないが。(笑)
 
シリーズ9作目『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』(1989)が放送開始されると、自分のテンションはMaxになった。主題歌のカセットを買い、車の運転中はエンドレスで聞いていた。
 
カセットというのが時代を感じさせるね。原宿のキデイランドで魔法ステッキなどのグッズを買いに行った時もカセットで主題歌を聞きながらだった。
 
ぱいぱいを演じた小沢なつきさんは、とても可愛かった。アイドルとしても女優としても次々と良い仕事をこなしていき、ぱいぱい後には大化けし大女優になると確信していた。しかし、その予想は見事に外れる。      
 
毎週放送を楽しみにしていた『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』が突然放送終了になる事が知らされた時は愕然とした。
 
この当時は今のようにインターネット情報が簡単に入って来る時代ではなかったので、情報は現場のスタッフさんから直に聞くしかなく、生の声は確かな情報だった。

一年の予定の番組が早期終了、これはただ事ではない。理由をスタッフさんに聞くと「小沢さんがマネージャーと駆け落ちしちゃったんだよ」と言ったので物凄くショックだった。
 
数週間後、スタッフさんが言った通りになり番組が終了した。小沢なつきロスは強大だ。

小沢なつきさんのその後

『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』終了後に始まったのは『魔法少女ちゅうかないぱねま!』で、主役のいぱねまは島崎和歌子さんが演じた。数年後、島崎さんと一緒に番組をやっていた時にこの時の話を聞くと「どこにチャンスが転がっているかわからないわよね」と言って笑っていたからね。
 
数年経ち頭の中から小沢なつきさんの事が薄れて行った頃、またショックな事が起こった。芸能界を引退したと思っていた小沢なつきさんが突然ヘアヌード写真集を出して復活。ぱいぱいのぱいぱいが何故か大きくなっていて、それもショックだった。

その後、脱ぎのシーンがあるビデオシネマなどで主役の座に返り咲いたが、それも長くは続かなかった。またもや芸能界から消えてしまい二度と小沢なつきさんを見る事は無いのかと思っていたら、数年後、AVの世界で復帰。ぱいぱい時代の輝きとは違い影が見えてしまったので、それが悲しかった。
 

ぱいぱいの衣装。本物の衣装は存在感が違う。

関連する投稿


なべやかん遺産|「BONZO」

なべやかん遺産|「BONZO」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「BONZO」!


ジェットジャガー|なべやかん遺産

ジェットジャガー|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ジェットジャガー」!


なべやかん遺産|「ハロウィン大作戦」

なべやかん遺産|「ハロウィン大作戦」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は前回に引き続き「ハロウィン大作戦」!


なべやかん遺産|「東映不思議コメディーシリーズ」

なべやかん遺産|「東映不思議コメディーシリーズ」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「東映不思議コメディーシリーズ」!


なべやかん遺産|「ゴジラvs.コング」

なべやかん遺産|「ゴジラvs.コング」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ゴジラvs.コング」!


最新の投稿


参院選も「立憲共産党」なら、自民は危ない!|和田政宗

参院選も「立憲共産党」なら、自民は危ない!|和田政宗

「日本の政治を変える道は野党共闘しかない」と豪語する日本共産党の志位和夫委員長。この発言を「往生際が悪い」という一言で片づけていいのだろうか。昨年の衆院選では「立憲共産党」と揶揄され、立憲民主党、共産党ともに議席を減らしたが、野党共闘は本当に失敗だったのか。(写真提供/時事)


【読書亡羊】米議会襲撃事件の裏と日米の政治家の差 ボブ・ウッドワード、ロバート・コスタ『PERIL 危機』(日本経済新聞出版社)

【読書亡羊】米議会襲撃事件の裏と日米の政治家の差 ボブ・ウッドワード、ロバート・コスタ『PERIL 危機』(日本経済新聞出版社)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!


日本に必要な攻撃能力の構築|島田洋一

日本に必要な攻撃能力の構築|島田洋一

日本は専守防衛の枠を捨て、日本を攻撃すれば自らの司令系統中枢も破壊されると思わせるだけの、小規模ながら残存性の高い抑止力を構築していかねばならない。同じ発想に立つ英国を、誰も「無責任な軍国主義国家」とは呼ばない。


岸田首相は世界に貢献する責任を果たせ|櫻井よしこ

岸田首相は世界に貢献する責任を果たせ|櫻井よしこ

国益に関わる重要事であっても、摩擦を起こしかねない案件には一切手をつけず、7月の選挙を乗り切りたい、政権の長寿を実現したい、というのが岸田首相の考え方か。有事のいま、それは間違いだ。


一票に格差があってどこが悪い!|深澤成壽

一票に格差があってどこが悪い!|深澤成壽

選挙の度に問題となっている「一票の格差」。昨年10月の参院選もこれをもって違憲だとする訴訟が各地で相次いでいる。しかし、本当に「一票の格差」は問題なのか? 改めて考え直してみると……。(初出:2013年5月号)(本稿は著者の考えに基づき、旧仮名遣いとなっています)