【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

【今週のサンモニ】投票日でもお構えなし|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


あからさまな野党投票呼びかけ

2024年7月7日の『サンデーモーニング』は、この日に投開票の東京都知事選について話題にしました。

通常、テレビは、投票行動に影響を与えないため、選挙当日の選挙報道を控えるのが普通ですが、『サンデーモーニング』はそんなことお構えなしに、あからさまに野党への投票を呼びかける常軌を逸した放送を繰り返してきました。いくつか紹介したいと思います。

■2013年参議院選挙
寺島実郎氏:(安倍政権によって)株が上がってめでたい症候群と、近隣国に舐なめられたくない内向きに向かっている日本が、世界のなかでどういう責任を果たしていかなければならないか考えたい。
岸井成格氏:中国と韓国は、日本の右傾化への懸念が強い。
関口宏氏:ねじれがなくなると…ねじれだってあったほうがいい時がある。

■2014年衆議院選挙(投票率上昇で野党有利に)
姜尚中氏:選挙に行きますか、人間やめますかだ。
浅井慎平氏:少数意見が議論できる人間を確保する選挙だ。安倍氏も覚悟していただきたい。そういうつもりで選挙に出かけていかないと、この国の未来が恐ろしいことになる。
中西哲生氏:策略にハマっている。あえて選挙に行ってほしい。
岸井成格氏:いまのうちに解散という安倍氏や政権与党の思惑が、各メディアの予測に出てきちゃっている。

■2016年参議院選挙
岸井成格氏:権力は必ず腐敗し、暴走する。チェックするシステムを二重三重に作っておかなければいけない。健全かつ強力な野党が存在しないと、議会制民主主義は有効に機能しない。参議院を考えるとき、この鉄則を有権者・国民がきちんと考え直すことが非常に大事だ。いまは衆議院のカーボンコピーのように政党化が進んでしまった。これは打破しないといけない。

■2017年衆議院選挙
田中優子氏:今回の選挙は二つの道のどちらかを選ぶ物凄く大事な選挙だ。一つは軍事化とか軍需産業に将来的に結びつく道、もう一つは世界の大きな流れであるパリ平和条約とか核兵器の廃絶の流れに繫がって、軍事化とは別の道を歩もうとする方向だ。

最近ではインターネットによる監視が厳しくなったため、さすがにここまでひどい投票の呼びかけはしませんが、その伝統は脈々と生きています。

この日も『サンデーモーニング』は自民党が水面下で支援する小池百合子氏を貶め、立憲共産党が全面的に応援する蓮舫氏に与する印象報道を行ないました。

アナウンサー:きょう投開票日の東京都知事選挙、最終日の昨日、候補者たちは各地で最後の訴えを行ないました。選挙戦の最終日、雷鳴がとどろく中、

小池百合子氏(VTR):最近の雨は、降雨は、想像を超えます。何よりも都民の命を守り、暮らしを守って行く。

蓮舫氏(VTR):これからの都政に必要なものは何か!嘘のない!誠実で!正~~~直な都政じゃないでしょうか!変えましょ~~よ!

石丸伸二氏(VTR):ネットも含めて日本中が今、注目しているんです。ここで日本の政治を変えてくれと。

田母神俊雄氏(VTR):最後に一言!田母神俊雄、私は本当にいい人なんです。

アナウンサー:有力候補たちはどのような選挙戦を繰り広げたのでしょうか。

小池百合子氏(VTR):候補者本人、リアル百合子でございます。今日は川から皆様ありがとうございます。

アナウンサー:船の上から支持を訴えたのは小池都知事。その戦術は川上作戦と言うものでした。

小池百合子氏(VTR):アテクシはいつも選挙の時には、早々に八丈島にお伺いするようにいたしております。

アナウンサー:小池氏が最初に街頭演説をしたのは八丈島。次は山梨県境に近い奥多摩。川上作戦とは人の少ない地域から入って、有権者一人一人と接し、徐々に都市部へと移動して行く選挙戦術です。

小池百合子氏(VTR):アテクシは首都防衛ということを申し上げている。皆さんの命を守っていきたい。

アナウンサー:そして現職知事の強みを最大限生かす戦い方。都の補助金で休職を無償化する八王子市では、給食センターを視察します。公務を通じて実績をアピールする形です。公務としての視察は18回。平時と比べ異例の多さです。

記者(VTR):公務に名を借りて選挙活動をしていると見られかねないといった指摘も

小池百合子氏(VTR):何の問題もないと思っております。むしろもっともっと見ていくところはあるかと思っております。

アナウンサー:蓮舫陣営からは「公務優先を理由に公開討論から逃げた」との批判も。また小池氏への支援を表明した自民党議員の応援演説はなく、裏金事件が尾を引く自民党の動きは見えません。反自民を掲げ、立件幹部らが参戦する蓮舫陣営は肩透かしを食った形。

野田佳彦元総理:自民党はステルス作戦ではありませんか。しかも候補者までステルス。こんな異常な選挙、私はないと思いますよ。

関連する投稿


【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

7月13日、トランプ前大統領の暗殺未遂事件が起きた。一昨年の安倍晋三元総理暗殺事件のときもそうだったが、政治家の命を軽視するような発言が日本社会において相次いでいる――。


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】番組の見解を全否定してしまう孫正義|藤原かずえ

【今週のサンモニ】番組の見解を全否定してしまう孫正義|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】蓮舫氏と『サンデーモーニング』の類似点|藤原かずえ

【今週のサンモニ】蓮舫氏と『サンデーモーニング』の類似点|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


最新の投稿


【読書亡羊】初めて投票した時のことを覚えていますか? マイケル・ブルーター、サラ・ハリソン著『投票の政治心理学』(みすず書房)

【読書亡羊】初めて投票した時のことを覚えていますか? マイケル・ブルーター、サラ・ハリソン著『投票の政治心理学』(みすず書房)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】暴力を正当化し国民を分断する病的な番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

トランプ前大統領暗殺未遂と政治家の命を軽視する日本のマスメディア|和田政宗

7月13日、トランプ前大統領の暗殺未遂事件が起きた。一昨年の安倍晋三元総理暗殺事件のときもそうだったが、政治家の命を軽視するような発言が日本社会において相次いでいる――。


【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】テロよりもトランプを警戒する「サンモニ」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

安倍元総理の命日にあたり、その功績を改めて記す|和田政宗

本日は安倍晋三元総理の命日。安倍元総理が凶弾に倒れてから2年を迎えた。改めてご冥福をお祈りするとともに、非道な暗殺を満身の怒りをもって非難する。