なべやかん遺産|「ワンフェス2023」

なべやかん遺産|「ワンフェス2023」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ワンフェス2023」!


フィギュア界の“最大”イベント

ワンフェス2023夏の戦利品

今年の夏も熱い夏だった。“暑い”でなく“熱い”と書くには意味がある。夏なのだから天候が暑いのは当たり前。

熱いのはフィギュア界である。
 
7月30日、世界最大のフィギュアイベント『ワンダーフェスティバル2023夏』が幕張メッセで行われた。
 
イベント情報などでは“世界最大級”と書かれたりしているが最大と最大級ではえらい違いがあって、最大はまさしく最も巨大という意味があるが、最大級は同じレベルの巨大なものがあるという意味になってしまう。
 
ワンフェスはフィギュア界の最大イベントなので“級”をつけるのはおかしい。
ワンフェスはかつて東京ビッグサイトで行われていたが、エスカレーター事故があり主催側とビッグサイト側が揉めたようで会場が幕張メッセになってしまった。

事故現場に自分もいたが、あれはエスカレーターに問題があったと思う。主催側もお客さんも悪くない。
お客さんは誰一人エスカレーターを歩いたりしていないし、皆さんおとなしく立っていただけ。それなのに逆走して事故になった。

あの程度でエスカレーターが逆走するなら災害時や危険人物が暴れて大勢が逃げている時はどうなっちゃうのだ? 

池井戸潤さんの小説『空飛ぶタイヤ』ではないが、都とエスカレーター会社が事故を隠蔽する何かがあったのではと疑ってしまう。

あれで壊れるという事は、緊急事態の時は簡単にぶっ壊れるという事を証明したって事だろう。安全対策なされてないね~。

そもそも一人当たりの体重設定が低くすぎるのだよ。荷物持ったら体重増えるし。そしてBBWは使用禁止って事なのかな? 酷いはなしだ。(Instagramで#bbwで検索してみよう!)

ボロボロの体で参戦!

そんな呪詛は置いといて、楽しいワンフェスに話を戻そう。

ワンフェス前日、自分が所属しているベストボディジャパンプロレス5周年記念大会があり、自分にとってとても大切な試合があったのでギリギリまで行けるかどうかわからなかった。

試合は恩師とシングルマッチだったのだが、乱入者がいたりしてメチャクチャ&ボコボコにされ、恩師からも今までくらった事のない大技をしかけられたので、全身ガタガタ&バキバキになってしまった。

それでも、ワンフェス当日朝にちゃんと起きられたので錆びたブリキロボットのような体をゆっくり動かし車で幕張メッセに向かった。

幕張メッセ駐車場に着くと駐車場係の人が車を誘導する。自分の前の車まで入口近くに誘導されているのに、自分の車から遠い場所に誘導されてしまった。まだまだ入口近くは空いているのになんてこった。
炎天下に晒され、ガタガタボロボロの体を引きずるように歩いていると、灼熱のため汗が噴き出してくる。

すると不思議と体が動けるようになり「さすがアスリート」と自分を褒めながら早歩きで会場へ。楽しい所に行くと早足または小走りになるのは子供の頃と変わらない。「若さの秘訣は何ですか?」と聞かれたらこの事を答えると思う。

会場内に入るとモワッとした。皆が「冷房が効いてない」と口々に言っていたが、多分冷房はMAXだったはず。幕張メッセが古い建物なので今の夏の暑さ対策出来ていない断熱材建築なのだろう。

湿度と熱気ムンムンの巨大な会場内を怪獣やヒーローのフィギュアを見ながら徘徊する。
まずは我が師がいるM1号ブースからだ。今回も怪獣三輪車やソフビを販売。毎度毎度の大行列で全て完売だ。

お隣はUS.TOYSの玉水さん。ミニソフビを求めたお客さんが来る度チャリンチャリン&ヒラヒラとお金の音がする。お金ってある所にはあるのだな~!!!玉水さんの顔が恵比寿さんに見えた。(笑)

ワンフェスでの楽しみは関西軍団の皆さんに会える事だ。まずはステルス田中雷工房へ。バルタン星人&クール星人&ゴース星人の円盤、モスラの卵がメインでその他も色々あったがどれも秒殺完売。毎回あっという間に完売してしまう。

関連する投稿


なべやかん遺産|「ゴジラ×コング 新たなる帝国」

なべやかん遺産|「ゴジラ×コング 新たなる帝国」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ゴジラ×コング 新たなる帝国」!


薄っぺらい記事|なべやかん遺産

薄っぺらい記事|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「薄っぺらい記事」!


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

なべやかん遺産|「ワンフェス2024冬」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ワンフェス2024冬」!


なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

なべやかん遺産|「年末年始大作戦」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「年末年始大作戦」!


最新の投稿


憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

すでに衆院の憲法審査会では4党1会派の計5会派が、いま行うべき憲法改正の内容について一致している。現在いつでも具体的な条文作業に入れる状況であり、岸田総理が決断すれば一気に進む。


【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【読書亡羊】世界には「反移民で親LGBT」「愛国的環境保護派」が存在する  中井遼『ナショナリズムと政治意識』(光文社新書)

【読書亡羊】世界には「反移民で親LGBT」「愛国的環境保護派」が存在する  中井遼『ナショナリズムと政治意識』(光文社新書)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

不法滞在者や不法就労者をなくす私の取り組みに対し、SNSをはじめ様々な妨害があった――。だが、改正入管法施行の6月10日以降、誰が正しいことを言っているのか明らかになっていくであろう。(写真提供/時事)