なべやかん遺産|「ウルトラセブンプロップ風ガレージキット」

なべやかん遺産|「ウルトラセブンプロップ風ガレージキット」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ウルトラセブンプロップ風ガレージキット」!


撮影用プロップの魅力

映画やテレビの特撮モノで使われた撮影用プロップを昔から集めている。撮影用プロップがなぜ好きかというと、撮影用こそ本物であり、それ以上でも以下でもないからだ。

出来が良かろうが悪かろうが、説得力がある。ここ最近では玩具業界最大手のバンダイからウルトラマンや仮面ライダーの変身アイテムや武器が発売され、他のメーカーでも多くのキャラクターのグッズが商品化されているが、イマイチなものが多い。

なぜイマイチかというと、どの商品も綺麗過ぎちゃうし出来が良すぎるからだ。

撮影用プロップというのは、ここ10年20年のものはとても繊細に仕上げられているが、それ以前のものは「大体こんな感じ」っていうくらいザックリした仕上げになっている物が多い。

海洋堂さんが開催しているガレージキットの祭典『ワンダーフェスティバル』では沢山のガレージキットが販売されていて、幕張メッセの会場内全てを見て回るには気合いと体力が必要となって来る。

そのため、毎回ピンポイント攻撃でブースを見て回るのだが、自分が好むのは凄く良く出来たガレージキットではなく、ザックリ感が素晴らしい撮影用プロップ風のガレージキットである。今回は製作者拘りのウルトラセブン関連撮影用プロップ風ガレージキットをご紹介しよう。

金属削り出しのこだわりの一品

ステルス田中雷工房さんは、田中さんを筆頭に拘りの凄いおバカな方々が集まっている。ステルス田中雷工房さんの商品はどれも人気があり、ワンフェス終了後には必ずヤフオクに転売されてしまう。ウルトラ関係のヘルメット、戦闘機の評価は高く、高額販売でも即完売!

これらは持っていないのが残念だが、ウルトラ警備隊が装備するウェポンはいくつかある。

王道ウルトラガン。先端の金属パーツがそそる。

関連する投稿


なべやかん遺産|「ショッカー」

なべやかん遺産|「ショッカー」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ショッカー」!


なべやかん遺産|「女性胸コレクション」

なべやかん遺産|「女性胸コレクション」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「女性胸コレクション」!


なべやかん遺産|「ジム・キャリー」

なべやかん遺産|「ジム・キャリー」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ジム・キャリー」!


なべやかん遺産|「BONZO」

なべやかん遺産|「BONZO」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「BONZO」!


ジェットジャガー|なべやかん遺産

ジェットジャガー|なべやかん遺産

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「ジェットジャガー」!


最新の投稿


TBS報道特集「甲状腺がん特集」があまりにも酷すぎる|渡辺康平

TBS報道特集「甲状腺がん特集」があまりにも酷すぎる|渡辺康平

明らかな誤報、結論ありきの番組構成、驚くべき偏向報道。5月21日に放送されたTBS「報道特集」があまりにも酷すぎる!福島が受ける深刻な風評被害。こんなことが許されていいのか。


岸田政権の〝増税〟に反対!|和田政宗

岸田政権の〝増税〟に反対!|和田政宗

時事通信は5月19日、『法人税率、引き上げ案が浮上』との見出しで、与党の税制調査会で法人税の実効税率を引き上げる案が浮上していると伝えた――。日本経済の閉塞感が強まっているなか、積極的な財政出動を行わなければ経済は支えられないのに、増税という論が出てくること自体が滅茶苦茶であり、私は明確に反対である。


払拭できない沖縄の反ヤマト感情|田久保忠衛

払拭できない沖縄の反ヤマト感情|田久保忠衛

沖縄返還の「核抜き」(沖縄からの核兵器撤去)の要求をニクソン政権がのんだことは、米国から中国への関係改善のシグナルとなり、ニクソン大統領の歴史的な訪中につながった。「核抜き」で最も喜ぶ国が中国であったことを、日本は今でも理解しているだろうか。


日本の核不安の一因はバイデン政権にある|太田文雄

日本の核不安の一因はバイデン政権にある|太田文雄

ウクライナ侵略後、ロシアが核兵器使用をほのめかして威嚇する中で、我が国においても核攻撃に対する不安から、米国との核共有や日本独自の核保有を検討すべきだとの議論が高まっている。そうした不安の一因はバイデン政権の政策にある。


【読書亡羊】皇室を巡る「公と私」の軋轢 江森敬治『秋篠宮』(小学館)

【読書亡羊】皇室を巡る「公と私」の軋轢 江森敬治『秋篠宮』(小学館)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする週末書評!