【今週のサンモニ】さようなら、関口宏さん!|藤原かずえ

【今週のサンモニ】さようなら、関口宏さん!|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


関口宏氏の「引退試合」で伝家の宝刀「空想的平和主義」

2024年3月31日放映の『サンデーモーニング』をもって、36年間にわたって番組の司会を務めた関口宏氏が番組を卒業しました。

この卒業が「勇退」であったのか「降板」であったのかは個人によって認識が異なるかと思いますが、この日の「風をよむ 平和国家日本…?」は、まさに『サンデーモーニング』の王道ともいえるテーマであり、出演したコメンテーターも、まるで引退試合を盛り上げるチームメートのように伝家の宝刀である空想的平和主義を熱く語りました。

水野真裕美アナ:それでは「風をよむ」です。火曜日、政府は殺傷能力の高い戦闘機の輸出の解禁を決めました。それは戦後の日本にとって大きな転換点となるのでしょうか。

薮中三十二氏(VTR):日本は勿論、平和国家としてやってきた。戦争になったらどうするんだということをみんなが議論をしているが、その前に戦いを避ける。平和を守るための外交努力が非常に大事になってくる。それがまさに日本の役割であると。

水野真裕美アナ:戦後日本が追い求めてきた平和国家としての歩み。それが今あらためて問い直されています。

関口宏氏:私がずっと感じてきたことは、武器に対する考え方がずるずると歪められていった感じ。それは周りの影響もあるかもしれないが、あの戦争で悲惨な負け方をした日本人たちがもう二度と戦争をしたくない、それが平和憲法だと言うことになっているんだと僕は思うが、周りの状況を見ると、空気が変わっていくのはしょうがないという面は私も感じるが、でも頑張ってやっぱり外交努力は一番に続けなければいけないと思う。皆さんはどうでしょう。

『サンデーモーニング』の出演者は、共通して大きな勘違いを犯しています。

最も深刻な勘違いは、日本政府が侵略戦争をやりたがっていると本気で信じていることです。民主主義国家の日本が他国を侵略するなど考えられないことです。

また、専制覇権国と日本の関係が悪化すると、日本が先制攻撃を仕掛けると本気で信じています。このような場合に、戦争を回避するため、日本が外交交渉を全力で行うのは自明ですが、彼らは、日本が外交努力などするわけがないと考えています。

さらに、他国の領土を確信的利益と宣言しているにもかかわらず、専制覇権国が日本を侵略することなどありえないと本気で信じています。彼らは、防衛予算を無駄と考え、防衛装備品の輸出も商売でやっていると考えています。

このような勘違いの結果が、空想的平和主義であると言えます。彼らは、自らの自尊心と承認欲求を満足するため、無責任に美徳を振りかざし、現実世界で平和を守るため日々努力している人たちを悪魔化します。

彼らは自身が専制覇権国家に与して罪のない人々の安全を脅かしていることに気付いていないのです。彼らのハチャメチャ発言を順に見ていきます。

関連する投稿


【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】怒りを煽りながら禅問答を繰り返す|藤原かずえ

【今週のサンモニ】怒りを煽りながら禅問答を繰り返す|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】思考停止に繰り返される「多様性・反戦アピール」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】思考停止に繰り返される「多様性・反戦アピール」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】陰謀論にしても雑過ぎる佐高信|藤原かずえ

【今週のサンモニ】陰謀論にしても雑過ぎる佐高信|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。今週は久々の登場の佐高信氏が相変わらずだったようです。


【今週のサンモニ】畠中さん、ご都合主義とは一体誰のこと?|藤原かずえ

【今週のサンモニ】畠中さん、ご都合主義とは一体誰のこと?|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


最新の投稿


改正入管法で、不法滞在者を大幅に減らす!|和田政宗

改正入管法で、不法滞在者を大幅に減らす!|和田政宗

参院法務委員会筆頭理事として、改正入管法の早期施行を法務省に働きかけてきた。しかしながら、改正入管法成立前から私に対する事実無根の攻撃が始まった――。


【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

【今週のサンモニ】新生「サンモニ」はやっぱりいつも通り|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


なべやかん遺産|「終活」

なべやかん遺産|「終活」

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「終活」!


【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点  園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

【読書亡羊】トランプとバイデンの意外な共通点 園田耕司『覇権国家アメリカ「対中強硬」の深淵』(朝日新聞出版)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

川勝知事の辞意表明…リニアの命運を決める戦いが始まる|小林一哉

急転直下、辞意を表明した川勝知事。しかし、本当の戦いはここからだ――。