平成最後の 8 月 15 日、靖国神社にて

平成最後の 8 月 15 日、靖国神社にて

編集部


終戦記念日の本日、靖国神社へ参拝。

ここのところ、8月15日の靖国神社は政治活動の主張の場、あるいは軍服コスプレなどが目立つとされ、「保守派批判」の格好のネタにされるだけでなく、保守派の中からも疑問の声が上がるなどしていた。

確かに、特に境内の外にはそういう人たちがいないではないし、境内の一角ではイベントも行われてはいる。が、時間帯や場所にもよるのだろうが、顰蹙を買うような振る舞いをしている人たちは目につかず、仮にいたとしてもごく一部、というのが「平成最後の8月15日」(午前11時頃)の印象だった。

私はこの日だけでなく、初詣、みたままつりといった機会はもちろん、ふらっとお昼を食べに遊就館へ行くなど、折に触れて靖国神社に足を運んでいる。その際の印象と比べても、境内の中ではさほど特異な人が目立つということもなく、今日この時の靖国神社では、人数は多いものの「一般の参拝客」が多い印象を持った。あえて言えば、いつもは目立つ外国人観光客が埋没している(目立たない)という点くらいだろうか。

むしろ目につくのは、夏休みと思しき子供たち。親に連れられてきたのかもしれないが、中には日の丸の旗を持って凛々しい表情で鳥居や神門をくぐる少年の姿もあった。

みな、それぞれの思いを持って参拝に来ている。もちろんその思いは一様ではない。世代も、国籍も(台湾の方々が団体で昇殿参拝の受付をされていた)、政治的な立場もおそらく違う。靖国神社の公式見解と、すべての参拝者の考えが一致するわけでもないだろう。だが、「この日」に靖国で手を合わせたい――。そういった人たちの思いまでもを、「8月15日にだけ靖国にやってくる『自称愛国者』」などとクサすことが、誰にできようか。

全国各地の護国神社に行くもよし、千鳥ヶ淵に行くもよし、靖国に行くもよし、静かにこの日を過ごすもよし。

お盆と重なるこの8月15日、先人たちの足跡に思いをはせたい。(編集部・梶原)

※歩道橋の上は絶景スポットです。

【おまけ】

崇敬奉賛会と靖国神社白鳩の会の更新手続きをして、お茶と根付をいただきました!

靖国神社近くの昭和館では、特別企画展「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」開催中。お時間のある方はぜひ。

すずさんが目印です。

著者略歴

編集部


関連するキーワード


限定配信 編集部 靖国神社

関連する投稿


北海道札幌市・ツキネコカフェにて

北海道札幌市・ツキネコカフェにて

瀬戸内みなみの「猫は友だち」 第8回


GSOMIA파기 문재인의 본성(GSOMIA破棄 文在寅の正体)

GSOMIA파기 문재인의 본성(GSOMIA破棄 文在寅の正体)

변희재(邊熙宰)



石破茂は次の時代にはいらない

石破茂は次の時代にはいらない

花田編集長の「プチ暴論」第60回



最新の投稿


「2019年11月号」新聞広告大公開!

「2019年11月号」新聞広告大公開!

2号続けて完売御礼!大増刷出来!自暴自棄、自失、自爆の文在寅!


月刊『Hanada』2019年11月号

月刊『Hanada』2019年11月号

10月号に続いて11月号も完売御礼!大増刷出来!


北海道札幌市・ツキネコカフェにて

北海道札幌市・ツキネコカフェにて

瀬戸内みなみの「猫は友だち」 第8回


イギリスで国際人権問題化した韓国の戦争犯罪ライダイハン|産経新聞論説委員・前ロンドン支局長 岡部伸

イギリスで国際人権問題化した韓国の戦争犯罪ライダイハン|産経新聞論説委員・前ロンドン支局長 岡部伸

1964年から73年までベトナム戦争に出兵した約32万人の韓国軍兵士たちが、12歳の少女を含む数千人のベトナム人女性を強姦し、5,000人から30,000人の混血児が生まれた――韓国が、文在寅大統領が、今もひた隠す戦争犯罪に対して国際社会が遂に怒りの声を上げ始めた。日本では報じられない歴史戦の最前線を徹底レポート!


「表現の不自由展」はヘイトそのものだ |門田隆将

「表現の不自由展」はヘイトそのものだ |門田隆将

「表現の不自由展」初の実体験レポート!月刊『Hanada』2019年10月号(完売御礼!)に掲載され、大反響を呼んだ門田隆将氏のルポを特別に全文公開!本日の午後、「表現の不自由展・その後」が再開されましたが、門田隆将氏のルポは8月3日、つまりは中止になる前日の模様を描いた希少な体験記です。