【今週のサンモニ】処理水放出をめぐり風評被害をまき散らす|藤原かずえ

【今週のサンモニ】処理水放出をめぐり風評被害をまき散らす|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


陰謀論を基に不安を与える風評を発信

2023年7月9日の『サンデーモーニング』は、トップニュースと「風をよむ」のセグメントで「安倍総理の銃撃による死去から1年」をテーマにしてスタジオ・トークを展開しましたが、その内容は、統一教会との関係を根拠に、テロ被害者である安倍総理と自民党を終始一貫非難するものでした。

まさに、『サンデーモーニング』は、実質的にテロリストに代わってそのテロの目的を実現すると同時に、結果的にテロを政治的に悪用して政府と自民党を非難したのです。

このような報道スタンスは極めて深刻であり、あえて当該記事の対象とはせずに、誌面において改めて論評したいと考えます。

さて、この日の放送では、もう一つ深刻なまでに有害な大衆操作を行いました。

『サンデーモーニング』は、福島第一原発処理水のIAEA(国際原子力機関)による科学的評価に対して、反証不可能な根拠や陰謀論を基に社会に不安を与える完全なる風評を発信することで、科学的に安全な処理水の海洋放出に反対したのです。以下、彼らのデタラメな主張をしっかりと紹介したいと思います。

サンモニ・アナウンサー:2011年3月、3つの原子炉で冷却機能が失われた福島第一原発、核燃料が熔けるなどして大量の放射性物質が排出されました。熔け落ちた核燃料は水を循環させ冷却していますが、1日あたり90トン余りの地下水や雨水が新たに原子力建屋に流れ込み汚染水が出続けています。

この汚染水から浄化設備ALPSによってトリチウム以外のほとんどの放射性物質を除去したのが、今海洋放出の準備が進む処理水です。処理水の入ったタンクはその数1070基、タンクの容量は97%に達していて、これ以上貯めておけないのです。

Getty logo

福島第一原子力発電所を視察するIAEAのグロッシ事務局長

発電所敷地内の空きスペースに最大限設置している処理水用タンクの容量が限界寸前に達しているにもかかわらず、先週の『サンデーモーニング』の放送でピースボートの畠山澄子氏は「足りなくなると言っている土地が本当に足りなくなるのかもわからないような状態だ」という事実と反する無責任な発言を行い、これを根拠に処理水の海洋放出に反対しました。

この発言に対して、さすがにまずいと思ったのか、今週の放送で番組は、畠山氏の発言などまるでなかったかのように「これ以上貯めておけない」と、しれっと真逆の主張を展開したのです。矛盾を臆することなく、けっして訂正することもなく、平然と前言を翻してごまかすのが、この番組の定番スタンスと言えます。

関連する投稿


【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】『サンモニ』コロナ報道を振り返ってみましょう|藤原かずえ

【今週のサンモニ】『サンモニ』コロナ報道を振り返ってみましょう|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】中共に空想的平和主義は無力だとおわかりですか?|藤原かずえ

【今週のサンモニ】中共に空想的平和主義は無力だとおわかりですか?|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【今週のサンモニ】黒川敦彦氏は『サンデーモーニング』の申し子|藤原かずえ

【今週のサンモニ】黒川敦彦氏は『サンデーモーニング』の申し子|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


最新の投稿


憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

憲法改正の国会発議はいつでもできる、岸田総理ご決断を!|和田政宗

すでに衆院の憲法審査会では4党1会派の計5会派が、いま行うべき憲法改正の内容について一致している。現在いつでも具体的な条文作業に入れる状況であり、岸田総理が決断すれば一気に進む。


【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

【今週のサンモニ】加藤登紀子が暴いた「サンモニ」のダブスタと不寛容|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


【読書亡羊】世界には「反移民で親LGBT」「愛国的環境保護派」が存在する  中井遼『ナショナリズムと政治意識』(光文社新書)

【読書亡羊】世界には「反移民で親LGBT」「愛国的環境保護派」が存在する  中井遼『ナショナリズムと政治意識』(光文社新書)

その昔、読書にかまけて羊を逃がしたものがいるという。転じて「読書亡羊」は「重要なことを忘れて、他のことに夢中になること」を指す四字熟語になった。だが時に仕事を放り出してでも、読むべき本がある。元月刊『Hanada』編集部員のライター・梶原がお送りする時事書評!


【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

【今週のサンモニ】少子化を促進させた『サンモニ』報道|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。


6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

6月10日施行の改正入管法で一体、何が変わるのか?|和田政宗

不法滞在者や不法就労者をなくす私の取り組みに対し、SNSをはじめ様々な妨害があった――。だが、改正入管法施行の6月10日以降、誰が正しいことを言っているのか明らかになっていくであろう。(写真提供/時事)