【今週のサンモニ】不公正、理不尽、不誠実なダブル・スタンダード報道|藤原かずえ

【今週のサンモニ】不公正、理不尽、不誠実なダブル・スタンダード報道|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。相も変らぬ「ダブル・スタンダード」連発です。


公共の電波でダブル・スタンダード

2023年11月5日の『サンデーモーニング』は、相も変わらず【ダブル・スタンダード=二重基準 double standard】を連発しました。

自分のことを棚に上げて攻めやすいスケープゴートを叩くのは、テレビ番組が持つ生存本能です。誰かを叩かなければ視聴率が上がらないという情報番組の宿命(サガ)は、ダブル・スタンダードよりも優先するということです。

ダブル・スタンダードとは、特定の論者が複数の言説の真偽を異なる基準で判断することです。言説の真偽が異なる基準で判断されることは非合理です。これを許容すれば、論者の意図が言説の真偽に介入できることになり、社会はいくらでも【不公正 unfair】になります。公共の電波を独占利用するテレビが、判断の基準を事案によって変えることは公共性に反する行為です。

なお、注意する必要があるのは、論者のダブル・スタンダードを根拠にその言説を否定するのは【お前だって論証 Tu quoque / You also】と呼ばれる論点相違の誤謬です。論者が過去に行なった判断は言説の真偽とは無関係です。私たちは常に「言説が前提から妥当に導かれているか否か」にのみに着目しなければなりません。

日本大学とテレビ局の対応の違い

さて、今週は、放送中に特に酷いダブル・スタンダードを認識した3つの事例について、順に紹介していきたいと思います。

関口宏氏:日大アメフト部の薬物事件、この日、外部の弁護士による第三者委員会が調査結果を公表。「事実を矮小化、時に無いものとする不適切な姿勢があった」と厳しく批判しました。その一つが事件を担当している澤田副学長の対応。アメフト部の寮で見つかった大麻とみられる植物片を警視庁に報告せず大学で12日間保管していました。そして…

日本大学・林真理子理事長(VTR):違法な薬物が見つかったとかそういうことは一切ございません。

関口宏氏:当初、疑惑を否定していた林理事長のこの発言、「失言に近い」と評され、「正しく事実を伝えようとする姿勢に欠けていた」と指摘されました。

浜田敬子氏:報告書を読むと「不都合の情報に目を瞑り、自己正当化した」という件(くだり)が何度も出てくるが、こういうのは日大に限らず、最近不祥事を起こした企業に共通している。例えば、ビッグモーターもそうだし、ジャニーズ事務証もそうだった。なぜそんなことが起きるかというと、自分たちの組織の中だけの常識にとらわれていて、外部環境がどれだけ変化しているか、外部の常識とかけ離れた判断をしてしまう。今回「組織の体をなしていない」とまで言われて、これだけの事件を起こしてガヴァナンス改革と言って理事会のメンバーを入れ替えたにもかかわらず、結局同じような体質が残っていたということだ。

関連する投稿


【今週のサンモニ】田中優子氏「立ち止まれ」発言の無責任|藤原かずえ

【今週のサンモニ】田中優子氏「立ち止まれ」発言の無責任|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。外交交渉の具体的アイデアを全く示すことができないコメンテーターたち。


【今週のサンモニ】安田菜津紀氏の理不尽なイチャモン連発|藤原かずえ

【今週のサンモニ】安田菜津紀氏の理不尽なイチャモン連発|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。準レギュラーコメンテーターの安田菜津紀さん、客観的事実に反して無理やり非難はやめてください!


【今週のサンモニ】恥を恥とも思わない「おまゆう」な超無責任番組|藤原かずえ

【今週のサンモニ】恥を恥とも思わない「おまゆう」な超無責任番組|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。今回は、いわゆる「おまゆう」の連発でした。


【今週のサンモニ】〈緊急寄稿〉AI画像をめぐる「フェイクニュースのフェイクニュース」|藤原かずえ

【今週のサンモニ】〈緊急寄稿〉AI画像をめぐる「フェイクニュースのフェイクニュース」|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。AI画像をめぐったこんなやりとりがあったので、緊急寄稿!


【今週のサンモニ】偏向キャスティングで盲点を見抜けない|藤原かずえ

【今週のサンモニ】偏向キャスティングで盲点を見抜けない|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。今週はいつも以上にディープな左翼コメンテーターがそろってお届けしました。


最新の投稿


なべやかん遺産|エクシストコレクション

なべやかん遺産|エクシストコレクション

芸人にして、日本屈指のコレクターでもある、なべやかん。 そのマニアックなコレクションを紹介する月刊『Hanada』の好評連載「なべやかん遺産」がますますパワーアップして「Hanadaプラス」にお引越し! 今回は「エクシストコレクション」!


川勝知事のヤバすぎる「不適切発言」が止まらない!|小林一哉

川勝知事のヤバすぎる「不適切発言」が止まらない!|小林一哉

議会にかけることもなく、「三島を拠点に東アジア文化都市の発展的継承センターのようなものを置きたい」と発言。まだ決まってもいない頭の中のアイデアを「詰めの段階」として、堂々と外部に話す川勝知事の「不適切発言」はこれだけではない!


【今週のサンモニ】田中優子氏「立ち止まれ」発言の無責任|藤原かずえ

【今週のサンモニ】田中優子氏「立ち止まれ」発言の無責任|藤原かずえ

『Hanada』プラス連載「今週もおかしな報道ばかりをしている『サンデーモーニング』を藤原かずえさんがデータとロジックで滅多斬り」、略して【今週のサンモニ】。外交交渉の具体的アイデアを全く示すことができないコメンテーターたち。


「パンダ」はいらない!|和田政宗

「パンダ」はいらない!|和田政宗

中国は科学的根拠に基づかず宮城県産水産物の輸入禁止を続け、尖閣への領海侵入を繰り返し、ブイをEEZ内に設置するなど、覇権的行動を続けている。そんななか、公明党の山口那津男代表が、中国にパンダの貸与を求めた――。(写真提供/時事)


中国で逮捕された邦人の救出に全力を尽くせ|矢板明夫

中国で逮捕された邦人の救出に全力を尽くせ|矢板明夫

数カ月もすると、拘束される人は精神状態がおかしくなり、外に出て太陽の光を浴びるため、すべてのでっち上げられた罪を自白する人もいる。中国当局のやり方が深刻な人権侵害であることは言うまでもない。