MENU

花田編集長の「プチ暴論」

朝鮮半島問題の「解決策」!?

いよいよ米朝会談が始まる。しかし、トランプVS金正恩、行動の読めない2人だから、何が起こるかわからない。

いっそ、金正恩の乗ったチャーター中国機を、ミサイルで撃墜してしまえば事は簡単だ。文句言う国もないんじゃないか。大韓航空機撃墜(1983年)の前例もある。

むろんジョークですけどね。


現実政治より面白い!? 早坂隆『ジョーク集 トランプvs.金正恩』好評発売中

バックナンバー

著者略歴

  1. 花田紀凱

    月刊『Hanada』編集長。1942年、東京生まれ。66年、文藝春秋入社。88年、『週刊文春』編集長に就任。部数を51万部から76万部に伸ばして総合週刊誌のトップに。94年、『マルコポーロ』編集長に就任。低迷していた同誌部数を5倍に伸ばしたが、95年、記事が問題となり辞任、1年後に退社。以後『uno!』『メンズウォーカー』『編集会議』『WiLL』などの編集長を歴任。2016年4月より現職。

閉じる