MENU

花田編集長の「プチ暴論」

金正恩と文在寅にノーベル平和賞!? 

金正恩と文在寅にノーベル平和賞!? 英国のブックメイカーの予想で1番人気になったという。掛け率1.67倍。2番がトランプで11倍。叔父の張成沢を高射砲で処刑し、実兄の金正恩をマレーシア航空で毒殺した男がノーベル平和賞、ギャグか。

※画像:韓国大統領府HP

バックナンバー

著者略歴

  1. 花田紀凱

    月刊『Hanada』編集長。1942年、東京生まれ。66年、文藝春秋入社。88年、『週刊文春』編集長に就任。部数を51万部から76万部に伸ばして総合週刊誌のトップに。94年、『マルコポーロ』編集長に就任。低迷していた同誌部数を5倍に伸ばしたが、95年、記事が問題となり辞任、1年後に退社。以後『uno!』『メンズウォーカー』『編集会議』『WiLL』などの編集長を歴任。2016年4月より現職。

閉じる