MENU

花田編集長の「プチ暴論」

「毎月勤労統計不正」安倍総理に責任ナシ

「毎月勤労統計不正問題」で野党は安倍総理、根本匠厚労相の追及ばっかり。責任は手抜きをした厚労省担当者にある。

今、やらなければならないことは3つ。

①原因調査

②責任者処分

③再発防止策を考える

この3つに尽きる。

安倍総理や根本厚労相が、こんなことでいちいち責任取ってたら、国政なんてできない。

今、国会で論ずべきは韓国対応だろう。

バックナンバー

閉じる