MENU

花田編集長の「プチ暴論」

箱根駅伝、テレ東が出色!

 正月の大イベント箱根駅伝。ぼくも2日間にわたりずっと見た。だけど日本テレビ、8日になっても「スッキリ」でまだ箱根駅伝。他にやることがないのか。

 箱根駅伝がらみでは5日夜、「関東学生連合チーム」の選手に焦点を当てたテレビ東京の「SPORTSウォッチャー」が出色。明治学院は創立150年で初めての選手とか、防衛大の選手とかをクローズアップして感動的だった。

 アイデアの勝利だ。

タグ

バックナンバー

著者略歴

  1. 花田紀凱

    月刊『Hanada』編集長。1942年、東京生まれ。66年、文藝春秋入社。88年、『週刊文春』編集長に就任。部数を51万部から76万部に伸ばして総合週刊誌のトップに。94年、『マルコポーロ』編集長に就任。低迷していた同誌部数を5倍に伸ばしたが、95年、記事が問題となり辞任、1年後に退社。以後『uno!』『メンズウォーカー』『編集会議』『WiLL』などの編集長を歴任。2016年4月より現職。

ランキング

お知らせ

  1. 飛鳥新社
閉じる