MENU

花田編集長の「プチ暴論」

何が「前代未聞」だ

日曜朝(12月9日)のNHK日曜討論。

入管法改正問題で立憲民主党幹事長の福山哲郎が、法務委員会で自民党議員が議長に詰め寄り暴言を吐いたことを捉え、

「前代未聞の暴挙」

と批難していた。

笑わせる。

議長席に詰め寄り、暴言を吐くなんてこと、これまで野党が数々繰り返してきたことではないか。

タグ

バックナンバー

著者略歴

  1. 花田紀凱

    月刊『Hanada』編集長。1942年、東京生まれ。66年、文藝春秋入社。88年、『週刊文春』編集長に就任。部数を51万部から76万部に伸ばして総合週刊誌のトップに。94年、『マルコポーロ』編集長に就任。低迷していた同誌部数を5倍に伸ばしたが、95年、記事が問題となり辞任、1年後に退社。以後『uno!』『メンズウォーカー』『編集会議』『WiLL』などの編集長を歴任。2016年4月より現職。

ランキング

お知らせ

  1. 飛鳥新社
閉じる