MENU

花田編集長の「プチ暴論」

ユーチューバー玉木!

国民民主党代表の玉木雄一郎が、「永田町のユーチューバー」になると宣言、街頭インタビューというのもくだらないが、「高速道路がタダとか安くなった方がいいですか?」。


高い方がいいと答える人なんていないだろう。この質問を聞いただけでこの政治家のオツムの程度が分かる。そもそも、こんなこと党代表がやることか。

 

月刊『Hanada』9月号は店頭在庫切れ続出中。お買い求めはお早めに!

増刊号「安倍総理と日本を変える」も、ご予約受付中!

 

バックナンバー

著者略歴

  1. 花田紀凱

    月刊『Hanada』編集長。1942年、東京生まれ。66年、文藝春秋入社。88年、『週刊文春』編集長に就任。部数を51万部から76万部に伸ばして総合週刊誌のトップに。94年、『マルコポーロ』編集長に就任。低迷していた同誌部数を5倍に伸ばしたが、95年、記事が問題となり辞任、1年後に退社。以後『uno!』『メンズウォーカー』『編集会議』『WiLL』などの編集長を歴任。2016年4月より現職。

閉じる